《怒髪の豪腕》


怒髪の豪腕(レイジ・アーム) C 自然文明 (2)
クリーチャー:ビーストフォーク 1000+
他のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、このクリーチャーのパワーは+3000される。

DM-08で登場した強力な軽量ビーストフォーク
種族《炎のたてがみ》《原始の棍棒》他、自然の2マナウィニーは元パワー2000を基本にデザインされているのだが、このカードはそれらと比較にできないオーバースペックである。

パワー2000以上になるかどうかは確定事項では無いものの、普通に考えて、序盤に出されたこのカードが一度もパンプアップ能力を使わずに退場することは考えにくい。
しかもパワーの上昇値は1体に付き+3000であり、相手ターンでも有効。両者のウィニー展開に合わせて一時的に10000以上のパワーになることも珍しくない。

全体的に他の多くのウィニークリーチャーがかわいそうになるぐらいの強力な性能である。
このクリーチャーのせいで、多くのバニラビーストフォークが行き場を失ったと言っても過言ではない。



  • 2009年3月17日に発売した「デュエル・マスターズ パフチョコレート」にイラスト替えが2種類再録されている。



  • アニメ「クロスショック」中盤以降のクリーチャー世界編では自然文明の賢者として登場、《青銅の鎧》兄弟と共に勝舞達を導く役目を務めた。

関連カード


フレーバーテキスト


収録セット


参考