《超次元フェアリー・ホール》


超次元フェアリー・ホール C 自然文明 (5)
呪文
自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置く。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
►コスト7以下の自然のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

DM-36で登場した自然超次元呪文
山札の上から1枚マナブーストし、コスト7以下の自然サイキック・クリーチャー1体、またはコスト5以下になるように小型サイキック・クリーチャー1~2体を呼び出す。

《ロスト・ソウル》《英知と追撃の宝剣》《ガンヴィート・ブラスター》などの強力なカードをワンテンポ早く使用する強さは、《無頼聖者スカイソード》《腐敗無頼トリプルマウス》で実証済みである。《青銅の鎧》《フェアリー・ライフ》などからマナソースの動きができるのは、他の超次元呪文にはない大きな強みである。

また《巨人の覚醒者セツダン》をそのまま呼び出せる数少ない超次元呪文でもある。《ローズ・キャッスル》などを無視してバウンスに耐性を付けられるのは、多くのコントロールデッキに対して非常に有効である。

DMR-01《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》が登場。選択肢にマナ回収が加わったことで、コントロールでの使用率が格段に上がった。似た動きをするカード《護精霊騎ヴァルチャー》がある。

他にも《時空の鬼若コーシロウ》《魂の大番長「四つ牙」》《紅蓮の怒 鬼流院 刃》《勝利のガイアール・カイザー》など優秀な自然サイキック・クリーチャーが増えたことで、それらすべてにアクセスできるこの呪文の価値も大きく上がったと言えるだろう。

マナブーストサイキック・クリーチャーの展開を同時にこなす優秀なカードである。


  • 代表的な呼び出し先としては以下が挙げられる。

コスト7以下の自然サイキック・クリーチャー

《勝利のガイアール・カイザー》 アンタップキラースピードアタッカー
《巨人の覚醒者セツダン》 味方サイキックバウンス耐性を与える
《時空の役者カンクロウ》 パワー7000以上のクリーチャーを出すと覚醒
《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》 マナ回収するシステムクリーチャー
《魂の大番長「四つ牙」》 マナブーストするシステムクリーチャー
《時空の鬼若コーシロウ》 マナゾーンに8枚以上あると覚醒

コスト5以下のサイキック・クリーチャー

《勝利のプリンプリン》 相手のクリーチャー1体をロック
《ブーストグレンオー》 cipで実質2500火力
《サンダー・ティーガー》 相手のクリーチャー1体を2000パワー低下
《時空の喧嘩屋キル》 味方サイキックバウンス耐性を付与

その他




サイクル


収録セット


参考