《超次元シャイニー・ホール》


超次元シャイニー・ホール C 光文明 (5)
呪文
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、タップする。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
►コスト7以下の光のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

DM-36で登場した超次元呪文
相手のクリーチャー1体をタップし、コスト7以下のサイキック・クリーチャー1体または小型サイキック・クリーチャー1~2体を呼び出す。

追加効果で敵獣のタップが可能。腐ってしまう場面もあるが、タップキルをはじめとしてなかなか器用な動きが可能。呼び出し先のコスト7帯のサイキック・クリーチャーには優秀なカードが多く超次元呪文の中ではトップクラスに有用である。

サイキック・クリーチャーを展開しつつタップキルできるためにクリーチャーコントロールによく採用される。また、ブロッカータップしつつ《時空の雷龍チャクラ》を呼び出せることからビートダウンにも採用が見込める。
《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》を呼び出すことで手札補充にもなり、デッキタイプを問わない活躍ができる。


登場当初は同コスト文明《超次元ドラヴィタ・ホール》に居場所を取られがちだったが、あちらの殿堂入り以降はこちらが優先的に入れられている。
文明らしくフィールドアドバンテージを取ることに長けた強力な呪文である。


  • 代表的な呼び出し先としては以下が挙げられる。

コスト7以下のサイキック・クリーチャー

《時空の雷龍チャクラ》 覚醒しやすい優秀なアタッカー
《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》 攻撃されないドローソース
《時空の不滅ギャラクシー》 除去されると覚醒
《時空の精圧ドラヴィタ》 《無限掌》内蔵の呪文メタ
《激天下!シャチホコ・カイザー》 コスト3以下をリアニメイトする
《光器セイント・アヴェ・マリア》 ターン終了時に自分のハンターアンタップ
《ホワイト・TENMTH・カイザー》 アタックトリガー呪文サルベージ

コスト5以下のサイキック・クリーチャー

《勝利のプリンプリン》 相手のクリーチャー1体をロック
《時空の霊魔シュヴァル》 6コスト以上のエンジェル・コマンドデーモン・コマンドが2体いれば覚醒
《時空の喧嘩屋キル》 味方サイキックバウンス耐性を与える







サイクル


収録セット


参考