《屍術師インフェルノ・カイザー》


屍術師(しじゅつし)インフェルノ・カイザー R 闇/火/自然文明 (7)
クリーチャー:レインボー・コマンド・ドラゴン/エイリアン 5000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
スペース・チャージ:多色
SC-コスト5以下の、進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。このターン、そのクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。このターンの終わりに、それを山札の一番下に置く。


マナ墓地を同時に増やすカードと相性がよい。
特に、殿堂入りしている《ダンディ・ナスオ》《カラフル・ダンス》とは非常に相性が良く、これを使うならばそれらを第一に採用するべきだろう。
他には《ジオ・ナスオ》《バロン・ゴーヤマ》《生魂転霊》などが挙がる。

また、スピードアタッカーを得るため攻撃することに注目しがちだが、《特攻人形ジェニー》など自壊するクリーチャーとも非常に相性がよい。
自壊すれば山札の下に置かれることはなく、再びスペース・チャージで呼び出すことができる。


  1. 《鎧亜の氷爪メフィスト》《ヒラメキ・プログラム》で《インフェルノ・カイザー》に、《メフィスト》のpigから1体目、《薫風妖精コートニー》等でマナを染色し、2体目は《ダンディ・ナスオ》または《ジオ・ナスオ》《バロン・ゴーヤマ》をマナから墓地へ置く。
  2. 《インフェルノ・カイザー》で《ゴーヤマ》をリアニメイト。《ゴーヤマ》のcip《オットコマエ・ピーマン》をマナに、《カビパン男》を墓地に用意し、《ピーマン》をマナから踏み倒す。
  3. 《ピーマン》のcipでマナ操作。スペース・チャージがさらに4回分誘発し、《インフェルノ・カイザー》で《カビパン男》リアニメイト
  4. 《カビパン男》のパワー低下により《ナスオ》と《ピーマン》が破壊され、リアニメイト時も即死状態となる。
  5. 《インフェルノ・カイザー》で《ピーマン》をリアニメイト→自壊→マナ操作を繰り返すことで、スペース・チャージが無限に誘発する。また、《カビパン男》の追加パワー低下が何度も相手側に降りかかるので、敵陣を壊滅させることもできる。
  6. リアニメイト可能な範囲の基礎パワー1000であれば何度でもcip及びpigを発動できるようになる。山札を削り落とす《腐敗麗姫ベラ》を回しライブラリアウトに追い込めば即死コンボにもなる。




サイクル

DMR-04で登場したスペース・チャージ多色サイクル。ひとつのと、その友好色の3で構成され、スペース・チャージ多色を持つ。レアリティはすべてレア

収録セット


参考