《光線の精霊カチャマシグ》


光線の精霊カチャマシグ P 光文明 (5)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/アンノイズ 6000
ブロッカー
バトルゾーンに自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーが3体以上なければ、このクリーチャーは攻撃できない。
W・ブレイカー

DMD-06で登場したエンジェル・コマンド/アンノイズ
自分のブロッカーが3体以上なければ攻撃できないデメリット能力を持つ。
自身もブロッカーであるため、攻撃には他に2体以上のブロッカーが必要となる。

同じデッキに入っている《ハッチャキ》から出すのが定番。とはいえ、コスト5のブロッカーは激戦区であり、ブロッカーが他に2体いなければ クリーチャーさえも攻撃できない というのはかなりの痛手。
コスト5のブロッカーを持つエンジェル・コマンドには《知識の精霊ロードリエス》《我牙の精霊 HEIKE・XX》など優秀なカードが多く、それらと競合するこのカードに焦点があてられることは少ない。

後に事実上の完全上位互換となる《光線の精霊龍 カチャルディ》が登場したことにより、このカードの役割も終えたといってもいいだろう。


  • カード名の「カチャマシグ」は、ごちゃごちゃして乱雑な事を表す方言である「かちゃましぐ」から来ていると思われる。

関連カード


収録セット


参考