《ブレイン・ストーム》


ブレイン・ストーム C 水文明 (2)
呪文
カードを3枚まで引く。その後、自分の手札を2枚、好きな順序で自分の山札の上に置く。

DMR-05で登場した呪文
カードを3枚まで引いた後、自分の手札2枚をデッキトップに戻すという、やや変則的な効果を持つ。
ちなみに、カードを引く枚数は任意なので、ドローせずに山札の枚数を増やすという使い方もできる。

、2コストドロー呪文と来れば、《エマージェンシー・タイフーン》《シークレット・クロックタワー》《ハッキング・サーチ》が浮かぶだろう。それらも含めて、実質的に得られるハンドアドバンテージは±0であるので、引く枚数以外の点で上手く使い分けたい。
それらと比べると、引いた後戻す、という効果なため序盤の事故防止等に役立ち、重要カードをハンデスから守る事ができるが、後半使う場合、引いた中に要らないカードが溜まっていた場合は多少困ることになる。

とは言ったものの、たった2コストで少しながら山札操作と手札整理が可能なため、連鎖は勿論、ガチンコ・ジャッジ連ドラ《蒼神龍スペル・グレートブルー》等、相性の良いデッキタイプは地味に多い。
また各種マナブーストとの相性も良好であり、デッキの1枚目にマナブーストカード、2枚目に不要なカードを仕込む事でブーストカードをハンデスから守りつつ不要なカードマナに落とす事ができる。


  • Magic:The Gatheringに、同じ能力を持つ《渦まく知識/Brainstorm》というカードがあり、英語の読みはこのカードのカード名と同じ。こちらは向こうよりも1マナ重い。



フレーバーテキスト

  • DMR-05(通常版)
    ガチンコ勝負だからと言って、体力だけじゃ決まらない。知で知を洗う頭脳戦もある。
  • DMR-05(MODE→CHANGE)
    すべての儀式の基本となるのは、知識と準備だ。儀式をスムーズに進める為には両方を同時に準備しなければならない。――『儀式大全』第1巻第3ページ

収録セット


参考