パンプアップ


クリーチャーパワーを上昇させること。DM-01から存在する基本的な効果の一つ。
全ての文明に存在するが、特に自然が得意とし、次いでに多い。

インビンシブル・パワー VR 自然文明 (13)
呪文
このターンが終わるまで、バトルゾーンにある自分のクリーチャーのパワーはそれぞれ+8000され、「T・ブレイカー」を得る。

光器ペトローバ SR 光文明 (5)
クリーチャー:メカ・デル・ソル 3500
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、メカ・デル・ソル以外の種族を1つ選ぶ。その種族のクリーチャーすべてのパワーは+4000される。
相手がクリーチャーを選ぶ時、《光器ペトローバ》を選ぶことはできない。

パワーが上がることによってバトルに強くなる他、火力にも狙われにくくなる。

元々はクリーチャーが自身のパワーを一時的に上昇させる能力の事を指す。
しかしデュエル・マスターズでは何故か同一種族など複数のクリーチャーを同時にパワーアップさせる場合の言葉として使用するのが一般的である。

一時的なものよりも永続的・全体的なパワー増強の方が、実際の対戦では遥かに有用なためだろう。




  • 「バ(ba)」ンプアップではなく「パ(pa)」ンプアップなので注意。英語ではpump up、ボディビル用語の力を入れることで一時的に筋肉を膨らませることからきている。

主な全体パンプアップ


主な単体パンプアップ


参考