チビとネコリスとビクトリー登場 一時間目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場ACE:瀧川陽平・チビ・蒼天・サウド・タカツキ・アニサリ・若宮


主な登場ACE解説

1. チビ
本名不明。GPO時点より未来の瀧川陽平と石津萌の息子と思われる。
アイドレス以外では、大絢爛舞踏祭のオープニング・セレモニーにのみ登場している。
アイドレスでの戦闘参加によって、精神を病んでいることを示唆されていた。

2. 蒼天
芥辺境藩国が取得したアイドレス、「試作機登場(イベント)」によって産み出された高性能航空機。
時期の悪さが重なり、シーズン中はハンガーに置きっぱなしだった。
今回ようやく初陣を飾る事になったのだが・・・。

3. ネコリス
ワールドタイムゲートが開くときに現れる情報生物。猫の親戚らしい。
今回は嫌な思い出を食べてくれるという習性に目を付けお呼びしました。

4. ヴィクトリー・タキガワ
ダンシングドールに登場する滝川一族の子孫、小カトーの息子でもある。
セプテントリオンを含め全てのリン・オーマの天敵である。




芝村 が会話に参加しました。

メビウス@よけ藩国 :こんばんは

芥@チビに笑顔を :こんばんは

とよたろう :こんばんはー

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :こんばんは

刻生・F・悠也@ :こんばんは。今日はよろしくお願い致します

芝村 :え。なに。この大事故

とよたろう :∑

青色珊瑚 :こんばんは、はじめまして。

ロッド :こんばんはー

ロッド :Σ

とよたろう :大事故にならないようにがんばる会です

双海環@芥辺境藩国 :こんばんわー

刻生・F・悠也@ : ? 健康体ですよ。精神以外は

クレール :こんばんはーですー

双海環@芥辺境藩国 :あはは(汗>大事故

りゅうへんげ :こんばんは。宜しくお願い致します(礼)

芝村 :記事をどうぞ

芥@チビに笑顔を :先に予定日程確定が遅れてしまって申し訳ございません>芝村さん




:【予約者の名前】3000564:荒川真介:芥辺境藩国
【実施予定日時】2007年12月1日/22時~25時
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別:消費マイル】
  • 通常イベント:30マイル
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
  • 瀧川陽平:芥辺境藩国滞在
  • 石津萌:芥辺境藩国滞在
  • チビ:芥辺境藩国滞在
  • 吉田遥:芥辺境藩国滞在
  • 城島月子:芥辺境藩国滞在
  • ネコリスファミリー:海法よけ藩国滞在
  • サウド:非滞在(mixiコメントにより無料) ※注:1
  • 深浦まゆみ:紅葉国滞在
  • 軍神タカツキ:紅葉国滞在
  • ショーゲ・アニサリ:非滞在10マイル
  • 希望号4号機:非滞在10マイル

【合計消費マイル】計50マイル

【参加者:負担するマイル】
  • 国民番号:国民名:国名:入学済/仮入学(既)/仮入学(初):消費マイル
  • 3000564:荒川真介:芥辺境藩国:入学済:10(イベント用)
  • 3000572:双海環:芥辺境藩国:入学済:10(イベント用)
  • 2400453:紅葉ルウシィ:紅葉国:入学済み:10
  • 0500129:田鍋 とよたろう:鍋の国:入学済み:2
  • 3000746:青色珊瑚:芥辺境藩国:仮入学(初):2
  • 2200727:ロッド:ビギナーズ王国:仮入学(済):2
  • 0400091:メビウス:海法よけ藩国:入学済:2
  • 0400105:りゅうへんげ@わかば:海法よけ藩国:入学済み:2
  • 1600319:刻生・F・悠也:フィーブル藩国:入学済:1
  • 0100010:クレール:るしにゃん王国:入学済:2
  • 芥辺境藩国マイル:7



芝村 :あれ。ヴィクトリーいないんだ(笑)

芥@チビに笑顔を :いや、呼べますか?>ビクトリー

クレール :いえいえ,わたしは急遽参戦なのでー

ロッド :ピケ、サイドカー、天陽持ち込めますか?

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :(準備運動中)

芥@チビに笑顔を :(だいたいは提出準備はそろってるんですが)

芝村 :ピケやサイドカーは持ち込める。

芥@チビに笑顔を :<ビクトリー

芝村 :提出できるなら、今チェックする。

芝村 :あいつがいれば、他のエースはほぼいらんかもね

とよたろう :おおー

刻生・F・悠也@ : すごーい

青色珊瑚 :∑すごい

りゅうへんげ :そんなに…

刻生・F・悠也@ :(希望号より強いなんて・・・)

メビウス@よけ藩国 :さすがヴィクトリー

ロッド :おお

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :まあ、無敵だから時間犯罪やってるわけで

芝村 :いや。ジェントルラットのだよね?これ。

芝村 :ビクトリーと希望号だけで、理論上シーズン2までは負けないから。

芥@チビに笑顔を :希望号はそうですね<紳士鼠

芝村 :雨中かんでるの? それともたらら?

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :多分たららさんですね

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :真夕さん経由で打診が来たときに名前が出てたので


芥@チビに笑顔を :こちらです

芝村 :はい。ちぇっくOK

りゅうへんげ :(どきどき)

クレール :(おお,ついに大人に・・・ ※注:2

芝村 :ヴィクトリー・タキガワの登場になるね。

とよたろう :おおー

刻生・F・悠也@ : おっとこ前ですね、ヴィクトリー。(かわいいです)


 おめでとうございますー(チェック通過)

双海環@芥辺境藩国 :(やったーーー)←徹夜した ※注:3

メビウス@よけ藩国 :わお

青色珊瑚 :(やったーーー)←おなじく徹夜した

芥@チビに笑顔を :では、参加ACEにヴィクトリー・タキガワを追加で

芝村 :どうする?戦力用のACEは大抵外してマイル減らせるけど?

メビウス@よけ藩国 :理論上最強戦力が揃っている気がしてます <今

とよたろう :(おつかれさまですー

刻生・F・悠也@ : お疲れ様です

ロッド :おお

りゅうへんげ :お疲れさまです(汗)>双海環さん

メビウス@よけ藩国 :おつかれさまでーす <徹夜

芥@チビに笑顔を :アニサリと希望号だけなんですが(サウドはタダだし、他は滞在だし)

クレール :芥藩国の方々長くおつかれさまでした・・・!

りゅうへんげ :青色珊瑚さんも~

ロッド :お疲れ様です

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :アニサリ少尉は趣味です。<断言

双海環@芥辺境藩国 :いえ、半精神安定だったのでそれほどでも(爆>徹夜

芥@チビに笑顔を :アニサリはルウシィさん判断で希望号はそのままで

青色珊瑚 :(wikiいじってくれたワカさんにマジ感謝、超感謝)

芝村 :まあ、おすきに(笑)

とよたろう :エース増えると個々の発言が減ったりしますが、それは大丈夫ですか?>芥さん

刻生・F・悠也@ : 戦闘側をかなり削っても大丈夫そうですね

芥@チビに笑顔を :(私的にはこのままかなと)

芝村 :OK.

とよたろう :ではこのままでー

芝村 :ではこのままで。

芝村 :/*/

ロッド :(ピケだけにしてチビ側行っていいですか?不要ぽいので)

双海環@芥辺境藩国 :いえいえ、お待たせしてすみませんでした>クレールさん

芝村 :サウド:「またおあいしたの。異国、異教徒の女王よ」

メビウス@よけ藩国 :「(きょろきょろ)」 ネコリスさんはどこかなー

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「またよろしくお願いします。こんどは良い子が良い子であり続けられるように。(何も考えてない笑顔)」

芝村 :サウドは目を細めて優しく笑った。

刻生・F・悠也@ :「今日の天気は・・・。うん、ピクニックにはいいね」

芝村 :サウド:「わしは天使が見えたよ」

とよたろう :「(これがピケかぁ)」

芝村 :サウドは剣を額につけた。

芝村 :サウド:「そなたの身は、わしが守ろう」

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「ありがとうございます」

クレール :(…滝川達はどこかな…。)

青色珊瑚 :「おー。ここが、小笠原か?」

刻生・F・悠也@ :「あれ、珊瑚さんは小笠原は始めて?」

双海環@芥辺境藩国 :「(ルウシィさんとサウドの方を向いて静かに頭を下げる)」

芝村 :まゆみ:「やっぱり恋人なんだ」

荒川真介 :(蒼天に乗って、遥か上空で待機中)

ロッド :「ピケーこういう時にはサイドカーよりいいなぁ」

青色珊瑚 :「はい、ラッキーでした」>小笠原は始めて

刻生・F・悠也@ :「そう、じゃあ。今日はみんなでいい思い出を、ね」

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「・・・(恋人発言で硬直)」

芝村 :低く雲が張り詰めていて、遠くで轟音が聞こえる。

とよたろう :「ピケ乗るの夢だったんですよ。図らずも叶って幸運なことです」

メビウス@よけ藩国 :「ピケによる島一蹴ツーリングと言うのも楽しそうですが……。雲行きが怪しいですね」

芝村 :そして、全ての男達はルウシィに抱きついた。 ※注:3

クレール :「芥さん,予定通りにいきましょう。 すぐ,くるかも。」

刻生・F・悠也@ :(ルウシィさんから常に10M 距離を取るようにしよう・・・)

とよたろう :「をや…」ルウシィさんとサウドを見て

芝村 :もはや話している場合ではない。

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「ぎゃーやっぱりー!!」

クレール :「って,えー(汗)」

りゅうへんげ :「…うん。良い日ですね」(紅葉ルウシィさん達を見つつ)

とよたろう :そばの男性PCを羽交い絞めします

荒川真介 :「なんか嵐でもきそうだな(天候を見ながら)」

刻生・F・悠也@ :「・・・しまった」

メビウス@よけ藩国 :「しまった、罠だ!」

クレール :とりあえず一人ずつ射程範囲外へひっぺがします。

とよたろう :「ええい、おちついてくださいー!」

芝村 :効果は4kmだ

双海環@芥辺境藩国 :「あー」

とりあえず、男性PCを引き剥がしにかかります

ロッド :ピケで逃げようそうしよう

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :パワーアップしてる!!

クレール :・・・よんきろ(汗

刻生・F・悠也@ :ちょ、広すぎ!<4Km

メビウス@よけ藩国 :「とりあえず、私を引き剥がしてください(笑」 <ルウシィさんにべったり

りゅうへんげ :「え~っと?」

荒川真介 :小笠原中の男が殺到すんじゃねw

芝村 :チビもルウシィに抱きついた。

双海環@芥辺境藩国 :Σ4キロ

とよたろう :「…いっそこの状態でいきます?」

芝村 :滝川もだ。

クレール :チビをだっこしてすぐ引き剥がします

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「あら、かわいい子ね」

芝村 :サウド:「ははは」

とよたろう :「ルウシィさんが圧死しなければいいんですが(汗」

刻生・F・悠也@ :(・・・殺される、誤解じゃすまない・・・。うう(涙目))

クレール :「こーら,おかあさんじゃないですよー。」

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「チビ以外全員キック」

りゅうへんげ :(ふらふらとルウシィさんの側に近寄っていく)「ええと、足が勝手に動きますよ?」

とよたろう :(とりあえずせっかくだから写真を撮っておこう

芝村 :全員倒した。

ロッド :「ゴッドスピード、刻生さん」

メビウス@よけ藩国 :ヴィクトリーも掛かるのかな

青色珊瑚 :(というか、こういうことだったのかー)

刻生・F・悠也@ : 「むぎゅー」

芝村 :サウド:「ふむ」

クレール :ヴィクトリー呼んでませんよ

りゅうへんげ :(ばたり)

ロッド :「ぎゃふん」

とよたろう :「さすがルウシィさん(笑」

メビウス@よけ藩国 :あ、呼んでなかったですか

とよたろう :(ぱちぱちぱち

クレール :「とりあえず,予定通りに進めましょう,すでに予定外れてますが」

双海環@芥辺境藩国 :「あー、始まる前から大惨事ですねぇ」

クレール :「ここで時間を使っていたら,余計危なくなります。」

とよたろう :「そうですね、さくさく行きましょう」

メビウス@よけ藩国 :「そなたに感謝を!」(げふ <蹴られて引き剥がされた

芝村 :遠くで雷が鳴った。

とよたろう :「遠雷ですねぇ」

メビウス@よけ藩国 :今日の天気予報ははれでしたか? つか、魔術っぽいですか? >芝村さん

クレール :ちびをうまくだっこして,離さないようにします。

芝村 :サウド:「さて、どうするかの。女王、必要ならその魔法を弱くするが?」

とよたろう :(雷の方を見ながら

刻生・F・悠也@ :「ん、雨に降られるのは嫌だな」

双海環@芥辺境藩国 :「うーん、とりあえず屋根のあるところへ行きましょうか」

芝村 :わからないねえ>メビウス

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「いえ、思うところがあるのでこのままで」

メビウス@よけ藩国 :そうですか、残念

りゅうへんげ :「…ん。これだけACEが集まれば、ゲートも開きますよね」

クレール :世界解析で分かりませんか?<雲が魔法か何かによるものか>芝村さん

ロッド :「スカートが汚れた…(ぱたばた)」

とよたろう :「雨が降らなくても雷はなりますよ。まぁ避雷針と屋根を確保しつついきましょうかあ」

芝村 :世界解析ね。雲自体は魔法ではない

刻生・F・悠也@ :今回、ハッカーなので、天気状態を表示するページをナショナルネットで調べます(地面に倒されたまま)

芝村 :サウドはうなずいた。

芝村 :天気は晴れだね。

芝村 :ネット上のデータでは降雨0%だ

クレール :(参考:半径4kmは父島全部を覆います)

刻生・F・悠也@ :「んー。おかしいな?」

とよたろう :雷鳴だけ不審なんですかー

メビウス@よけ藩国 :「うーん、天候操作か何かかな」 <降雨0%

クレール :「・・・敵が,来る・・・。」

りゅうへんげ :「蒼天は雲の層よりだいぶ上を飛んでるから雷は平気、のはず」

とよたろう :「蒼天そういえばどこにいるんだろ(見上げつつ」

クレール :雲自体,ということは雲以外(あと金のリンゴ)のもので魔法のものが見えましたか?

刻生・F・悠也@ : 「まぁ、時間は限られているので、早速ネコリスさんを探すとしましょう~」

荒川真介 :「一応弱めたほうがいいのでは?」>ルウシィ

メビウス@よけ藩国 :では、ネコリスが忙しなく走っていないか、常に監視しておきます(笑

芝村 :上空に。どでかいのがある。

メビウス@よけ藩国 :「ネコリスさんはどこかなー」

クレール :・・・・・・・・・・

とよたろう :「と、ネコリスさんはどこかな」

クレール :えー

双海環@芥辺境藩国 :「・・・・・・・・・・・」

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「取りこぼした敵が移動すると困ります」>荒川

ロッド :ゲートかな

刻生・F・悠也@ : 「ブータ先生、チビくんの護衛を頼みます」(こっそりと)

芝村 :ちなみに男はまったく戦力にならないよ。

荒川真介 :科学の力で天候を操作したのかな?

メビウス@よけ藩国 :WTG? <上空にどでかいの

クレール :「・・・まさか,城・・・? それともヘカトンケイル・・・?」

芝村 :ルゥシイにだきついたまま、離れない。

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「キック」

メビウス@よけ藩国 :「ぐふ!」 <キック

双海環@芥辺境藩国 :「あれは、一体何ですかねぇ」

上空にどでかいの

クレール :えーと,サウドが弱めてくれたのではなかったですか?

荒川真介 :ルウシィさ~ん、お願いします(弱めないと戦えないっぽいので)

とよたろう :ないですよー>クレールさん

双海環@芥辺境藩国 :ルウシィさんが断っているのでそのままです>クレールさん

刻生・F・悠也@ :(本気で誤解が怖い・・・。今日、復活したらしいし。しくしく) ※注5

とよたろう :「カシャーかシャーかシャーかシャー」

とよたろう :(シャッター音

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「えー、じゃあ他の人の恋のために少しだけ弱めてください」

双海環@芥辺境藩国 :(話とまったく関係なく刻生さんに命の危機が!)

りゅうへんげ :「まぁ、戦わなくても良いですよね」(蹴られてピクピクしながら)

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :<すごく不満そう

メビウス@よけ藩国 :「とりあえず、WTGと予測……。なんかふってくるか…も…ね……(どさっ」 <蹴られ殴られ撃沈

クレール :このままだと,身動きできなくて大変なことになること確実だと思うんですけど,

とよたろう :「さて、ネコリスネコリス(カメラをしまいつつ」

芝村 :サウドは慈悲深い君に祈りをささげた。

芝村 :魔法の力が弱まった。

双海環@芥辺境藩国 :「ルウシィさん、すいません。ありがとうございます」

ロッド :「むしろ…もうたたかえな…げふ」

青色珊瑚 :「あー、どうにかなるかと思った。助かった」

芝村 :サウド:「どんな力も、愛の前では退くものだて」

芝村 :サウド:「離れるかね?」

荒川真介 :「それじゃあ、双海さん予定通りよろしく」

りゅうへんげ :「雷は急激な気圧の変化かなにかでしょうね。…取りあえず、動ける方々はチビ死守で~」

刻生・F・悠也@ :「くっ、今の内に」とダッシュで離れつつ。

クレール :「深い言葉ですね・・・」>サウドさん

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「と言う事はここの男どもは愛情が足りないと。(爆)」

刻生・F・悠也@ :「ありがとうございましたぁぁぁぁ」(とドップラー効果)

とよたろう :「おお、どのように弱めたのでしょう?」>サウド

青色珊瑚 :「なんだかすいませんでした、ルウシィさん;」

メビウス@よけ藩国 :「ふっかーつ。愛がないので引っかかりました。暇が会ったら探しに行きたいと思います。愛」

芝村 :サウド:「さて、愛を感じるのは難しい。それだけで怒ってはいかんな」

ロッド :「ルウシィさん助かりましたぁー(離れながら)」

芝村 :サウド:「わしも、愛を感じるのに長い時を生きたよ」

りゅうへんげ :「ん、良かった。体が勝手に動かない。感謝します」>サウドさん

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「そうですね」

芝村 :サウドは微笑んだ。

青色珊瑚 :「愛、かぁ」

芝村 :サウド:「祈っただけじゃ。方法などわからんよ」

刻生・F・悠也@ : 「含蓄がありますね」<サウドさん

 遠くから見つつ

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「では、少し離れましょう。子供の遠足の邪魔になっては悪いし」

とよたろう :「祈り、ですか」

芝村 :チビは喜んでる。

青色珊瑚 :「真心ってことだろうか、うーん」

芝村 :なにか手を伸ばしている。

荒川真介 :(やっぱ、サウドはいいなあ)

とよたろう :手を伸ばしてるほうを見てみます

双海環@芥辺境藩国 :「ん?どうしたのチビくん」

クレール :「うん,どうしたのー?」手を伸ばした方向を見ます。

メビウス@よけ藩国 :(……そういや、アーノマーホで一時的にでも対抗できるジャン。と今更ながら思い出した私)

刻生・F・悠也@ :その笑顔を見て、にっこりと笑います

りゅうへんげ :じ~っと、メビウスさんを見る(外見、美少女なのに、男性アイドレスだったか…)

芝村 :大きなしましまの像があるね。

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「・・・リス?」

荒川真介 :青の章の学校かな

メビウス@よけ藩国 :「おぉ、でっかいネコリスさんだ」

双海環@芥辺境藩国 :「あれ、ということはここは学校?」

刻生・F・悠也@ : 「にゃんにゃんちゅ~」(と像に挨拶)

とよたろう :「お、これがネコリスの像ですね」

クレール :「さわってみるー?」 だっこしたままならチビをしましまの像に近づけてみます。

ロッド :「ネコリス…」

りゅうへんげ :頭を下げます(おじゃま致します。宜しくお願いします)>しましまの像

とよたろう :「そばにいたりはしないかな…」あたりを注視します

ロッド :隠居メードですがネコリスファミリー呼べませんか?

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「お父さんネコリスがひきつけられないかしらねぇ」

荒川真介 :とりあえず、蒼天のセンサーに異常がないか見てみます。

とよたろう :「と、ご挨拶ご挨拶。今日はよろしくお願いします(ネコリスの像に一礼」

メビウス@よけ藩国 :女性でも未成年でもないですね <設定上 外見はアレですが >りゅうへんげさん

芝村 :隠居メードは楡の木の下でだけ、呼べる。

双海環@芥辺境藩国 :「うん、これと同じだけどふわふわであったかいのを探そうね」

チビに向って

刻生・F・悠也@ :「ブータ先生、ネコリスさんの気配はあります?」

ロッド :なるほど>楡の木の下

芝村 :蒼天のセンサーには異常がみられるね。

メビウス@よけ藩国 :楡の木ですかー。 しましまの像があるので近くに植えてませんか?

芝村 :戦闘態勢に入った。

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「タカツキ中佐、アニサリ少尉。周囲を捜索して」

青色珊瑚 :「さっそく、かな?」

芝村 :タカツキ:「まて」

クレール :蒼天が戦闘態勢になったなら,まず分かれないとチビに悪いんじゃ・・

りゅうへんげ :「さて、嵐が来そうです。一雨来る前にに濡れない場所を確保しませんか?」>荒川さん

とよたろう :蒼天とはどうやって連絡を取ってるのでしょう?

芝村 :タカツキ:「準備は?」

荒川真介 :「(戦闘参加者のみに通信)蒼天のセンサーが異常を捉えた、なにか来るかもしれない」

刻生・F・悠也@ :「蒼天の様子がおかしい? 注意はしておくか」

芝村 :アニサリ:「フェイク2部隊、テイクオフ」

双海環@芥辺境藩国 :私と藩王さまが直接つながってます>とよたろうさん

とよたろう :なるほどー

双海環@芥辺境藩国 :<入院患者で

芝村 :アニサリ:「航空部隊、展開中。蒼穹でました」

刻生・F・悠也@ :「了解。オペレ-ト準備。いつでもどうぞ」<芥さん

青色珊瑚 :「あ、便利ですね。遠隔知でしたっけ?」(まだ慣れない)

とよたろう :「学校で軒が借りれそうですね」

メビウス@よけ藩国 :「(うーん。忙しいことになっているなぁ)」 ネコリスが走り回ってませんか? >芝村さん

荒川真介 :「じゃあ、囮組は移動を開始しますかね」 ※注:6

芝村 :チビは泣きそうだ。

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「とりあえずチビちゃんから距離をおきましょう」

芝村 :戦争の雰囲気を思い出したらしい。

双海環@芥辺境藩国 :「さて、とりあえず学校の中を探検してみましょうか? 雨にも濡れないで一石二鳥」

とよたろう :ひとまず私たちには聞こえませんよね、通信

芝村 :タカツキを見て泣き出した。

青色珊瑚 :(よろしくお願いしまーす、芥さん)

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「はいはい、怖い大人は退散しましょう。サウドさんよろしくお願いします」

双海環@芥辺境藩国 :「あっと、早くチビくんを校舎の中へ」>クレールさん

双海環@芥辺境藩国 :「タカツキさん、ごめんなさい」

クレール :「大丈夫,大丈夫だよ。雨が降る前にあまやどりしようねー。」>チビ

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「まゆみも私を守ってね。(笑顔)」

ロッド :「さて、行きましょうか」

芝村 :サウド:「さて。いこうかの」

クレール :チビを校舎の中へ連れて行きます。

芝村 :まゆみ:「がってん!」

メビウス@よけ藩国 :「っと、とりあえず、今日は戦うのが趣旨じゃないんで、いろいろと方向性を変えましょう(笑)」

りゅうへんげ :「ああ、その方は、怖い人ではありませんよ。大丈夫」視線を下げて、チビに言います。

とよたろう :「校舎は裏口の方が微妙に近いかな?」

青色珊瑚 :「おっと、おれもここにいたら濡れてしまう」(校舎へ)

芝村 :タカツキ:「俺たちは司令部にいく」

荒川真介 :「蒼穹も来たのか、小笠原もいよいよかな」

刻生・F・悠也@ :「ええ。しまったな。泣かせるのはポリシーに反する」

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「了解、よろしく頼むわね」>タカツキ

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「アニサリ少尉も突然呼んだ上に働かせて悪いけれど」

荒川真介 :(囮組移動よろしく、チビ組みはチビ達のフォローを)>ALL

りゅうへんげ :「…宜しくお願いします」タカツキに向かって頭を下げます。

刻生・F・悠也@ :「さっさと、敵さんには退散願いましょう」<囮組ALL

芝村 :アニサリは敬礼した。

メビウス@よけ藩国 :「戦火がチビに見えないように、よろしくお願いします」 >戦闘組のみなさん

双海環@芥辺境藩国 :「怖がらせちゃってごめんね。ほら、お弁当作ってきたからあとで怖くないとこで食べようね」

チビに向って


ロッド :「(楡の木はどこかな…)」

刻生・F・悠也@ :「俺、双海さんやとよさんの弁当を、さっさと食べたいですよ」

りゅうへんげ :「では、学校に入りましょうか…防犯システムに引っ掛かったりは…しないですよね?」

クレール :校舎の中に入ったところでチビをあやします。

「さ,怖いのないから,ね? 何かしてあそぼっか。」

芝村 :新しい学校の中庭に楡があるよ

とよたろう :おや

メビウス@よけ藩国 :「およ。あそこの木下でお昼しませんか?」 <楡

ロッド :お、呼びますか?

りゅうへんげ :新しい学校…

とよたろう :新しいのですね。帝国製でしょうか

りゅうへんげ :「お弁当!」

とよたろう :呼びましょうかー>楡の木でネコリス

双海環@芥辺境藩国 :「上空は怖いことになってませんか? 変に外に出るのはまずいです(小声)」>メビウスさん

りゅうへんげ :「…う。ネコリスが先ですかぁ」情けない声を出します。

ロッド :「私だけ行って呼んできますよ(小声)」

メビウス@よけ藩国 :「あぁ。空が曇ってますからね。ままならないものです(了解)」 >双海環さん

芝村 :新しい学校=アイドレスの学校です。

青色珊瑚 :「えーと、お願いします。ロッドさん」

りゅうへんげ :「ついていきましょうか?」>ロッドさん

とよたろう :ということは弓道場がっ

芝村 :いくかい?

りゅうへんげ :あ、はい。了解です。<アイドレスの学校

ロッド :行きます、よろしいですか?>ALL

とよたろう :ロッドさん単独ですか?

芝村 :雨が降り始めた。

とよたろう :「おっと、傘はあるかな…」

青色珊瑚 :「あー、降って来ちゃったか」

ロッド :「(スカートから傘を出す)」

りゅうへんげ :じゃまでなければついていきましょう。<ロッドさんについて

とよたろう :「(ひっそりと)さすがメードさん…!」

刻生・F・悠也 : 「・・・おかしい。降雨確率は0%の筈」(上空を見上げながら移動中)

青色珊瑚 :「これは。なんだろ普通の雨なんだよね?」(警戒しつつ)

芝村 :もう。空に模様が見え始めたよ。

クレール :「チビ,さっきのはね,ネコリスっていうのよ。近くにいるんだって」

とか,会話をしながら校舎の中を歩きながら新校舎へ移動します。

双海環@芥辺境藩国 :模様?

とよたろう :窓から見上げます

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「ああ、なんかまた厄介なのが・・・」

メビウス@よけ藩国 :「げ、精霊回路?」

芝村 :サウド:「安心されよ」

荒川真介@囮組 蒼天 :蒼天のセンサーは何を捉えているか調べられますか?

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「はい(笑顔)」

刻生・F・悠也 :「はい」<サウド

芝村 :蒼天は既に戦闘に入った。通信途絶。

芝村 :続々と展開部隊が戦闘に入り始めた。

荒川真介@囮組 蒼天 :あれ、私乗れてないのですか?>蒼天

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「始まったわね~」

クレール :空の模様,校舎の窓から世界解析して何かわかりますか?

芝村 :サウド:「慈悲深き君は、全てを見ておられる。女王、そなたの心根も」

刻生・F・悠也 : 「オペレート開始。ef NO.5 スカーレットウィンド、補助よろしく」

りゅうへんげ :(模様の写しとっとこう。新規農業機械の開発に使えるかも)

とよたろう :(りゅうへんげさんを見て真似してスケッチ)

芝村 :サウド:「そなたを勝たせよう、騎士はそういうものだ」

ロッド :私、りゅうへんげさん、メビウスさん、とよたろうさんで行きます

とよたろう :>楡の木

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「ありがとうございます。(笑顔)」

とよたろう :あ、スケッチは空のです

とよたろう :4人で楡の木へ

クレール :「チビは雨が好きかな? 好きだったら空が怖くなくなってから外で遊ぼっか。」

メビウス@よけ藩国 :「ちょっと、空模様が気になるので、外に出てきますねー」 <楡の木の元へ

芝村 :学校には既にたくさんの軍人が並んでいる。 ※注:7

芝村 :雨に打たれている。

ロッド :「さて、行きますか」

とよたろう :「お供しますよ」>楡の木

りゅうへんげ :「あ、はい。…いってきます♪」にっこりとチビ達に声をかけてから出ます。

荒川真介@囮組 蒼天 :芝村さん、私蒼天に乗れてないのですか?(もしくは援軍効果で乗り込めないか)

とよたろう :思わず軍人の中に見知った人がいないかチェックします(笑

クレール :楡の木に一番近い教室までチビと校舎内を移動します。

とよたろう :「お仕事ご苦労様です(崩れた敬礼をします」>軍人さん

メビウス@よけ藩国 :「おっと、ついでに学校においている傘をあるだけ、持って行きましょう」 (結婚式の時の少佐、いないよな?(笑)

りゅうへんげ :「お疲れさまです。貴殿方のおかげで、ゆっくり楽しむ事が出来ています」>軍人達に

芝村 :荒川真介はパイロットになってないねえ。

双海環@芥辺境藩国 :「おっと、お外は雨と雷で怖いから、あんまり見ちゃダメだよー」

チビの視界から、さりげなく窓が見えないように移動します

メビウス@よけ藩国 :っと、おきがさってシステムないか(福利厚生に慣れすぎてしまってた

青色珊瑚 :「天候が崩れるのは解りそうなものだったのに。うかつだったなぁ」

芝村 :軍人には若宮もいる。

とよたろう :ぐふぅ ※注:8

芝村 :若宮:「ようこそ。チビちゃんはいますか?」

刻生・F・悠也 : (誰かが幸せになった気がする)

とよたろう :「ええ、校舎の中に」

ロッド :(通る)

りゅうへんげ :一応、軍人達の襟章とかを確認しておきましょう。犬士も猫士もいないのですよね?

とよたろう :「あまり刺激しないようにお願いします」

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :(とりあえず敵をひきつけて学校のキャッキャウフフは守ってあげよう・・・)

芝村 :若宮は優しく微笑んだ。

とよたろう :(というかどこの若宮だろう) ※注:9

芝村 :若宮:「どちらに、おられますか? 我々の姿は、見えますか」

荒川真介@囮組 蒼天 :なら、遠隔知で蒼天がなにと交戦中か調べます。>芝村さん

とよたろう :「あなたたちの姿はまだ見ていません。チビくんは校舎の中庭の見える教室にいます」

芝村 :アウンノンだ。敵はまだ見たことがない。

荒川真介@囮組 蒼天 :「すみませんが、貴方たちのの目的は?」>若宮

刻生・F・悠也 : 「芥さん、どう?」

芝村 :若宮:「全員、移動開始」

とよたろう :「できれば、チビくんの目に入らないようにお願いします。すいません」

芝村 :若宮以下はとよたろう無視。

芝村 :全員が中庭に集合した。

とよたろう :ぎゃふん

りゅうへんげ :「今は、地下の秘密部屋に隠れています。なにやら不穏ですし」さらっと嘘をつきます(若宮さんごめん~)

芝村 :チビがびっくりして中庭を見ている。

クレール :「あれ? いっぱいひとがいるねぇ」

とよたろう :「おや?」

青色珊瑚 :「げ、なんかすごい光景だ」

ロッド :「あらら」

りゅうへんげ :「セプか…?」

メビウス@よけ藩国 :「お? なにかパフォーマンスやるのかな?」 <中庭に出ている人

とよたろう :「あ、今日はそちらでしたか」

芝村 :若宮は帽子をかぶって敬礼した。

とよたろう :「すいません、勘違いをしていたようです」

芝村 :1000人ほどの全員が敬礼している。

芝村 :チビの方を向いている。

りゅうへんげ :1000人…(汗)/チビは…

荒川真介@囮組 蒼天 :「敵が未確認ってことは、えぶえぶ幻獣か、セプの新商品かな(チビに聞こえないように)」

クレール :「チビちゃん,みんながこんにちはって。」

とよたろう :見守ってます

クレール :「挨拶してあげよう?」

芝村 :チビは手を振った。

芝村 :チビの様は見えないね。

クレール :あれ

芝村 :若宮達はじっとしている。

芝村 :雨に濡れたままだ。

クレール :えーと,だっこして,外の人に見えるようにしてあげます。

荒川真介@囮組 蒼天 :チビを遠隔知、チビの状態を探ります。

芝村 :若宮は笑った。

刻生・F・悠也 : 「雨は視界が狭まる。対人なら、条件は互角だが・・・。要注意だな」

芝村 :チビは喜んでいる。

双海環@芥辺境藩国 :「ほっ」

とよたろう :ニコニコしてみてます

クレール :「みんなチビちゃんに会えてよかったって,よかったねー。」(微笑)

青色珊瑚 :(チョッとほっとしたかも)

芝村 :若宮:「子供を守りたいのは、海軍だけではありません」

とよたろう :「はい」

荒川真介@囮組 蒼天 :「・・・(微笑んで様子を見ています)」

芝村 :若宮:「どうか、遠い未来のいつかには」

芝村 :若宮:「我々が銃を置けることを」

芝村 :若宮:「我々も願っております。人として」

りゅうへんげ :「申し訳ありません。貴殿方の善意を疑ってしまいました」軍人全員に深く頭を下げます。

とよたろう :「ええ、いつか、必ずそうなることを信じています」

芝村 :若宮:「戦闘用意! 散開!」

芝村 :/*/

芝村 :はい。1時間目終了です

メビウス@よけ藩国 :「軍の目的は、自らの存在意義をなくすことである ですか(笑」

刻生・F・悠也 :(ロッドさんの背中に付けた、集音マイクからの音声を聞きつつ、微笑)

クレール :ふ,ふぅ・・・

双海環@芥辺境藩国 :はあ

刻生・F・悠也 : まずはセーフ、ですかね。

青色珊瑚 :(二人は、何だろ良い関係なのかな?)

りゅうへんげ :暫く若宮達を見送って「…さて、ネコリスでしたね」

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「じゃあ、大人は子供のためにこっそり努力しましょう。」

ロッド :(そんなビギナ的な>マイク)

とよたろう :一時間目お疲れ様です

刻生・F・悠也 :「ええ、膝の上に乗っちゃうぐらいの関係だそうです」<珊瑚さん

りゅうへんげ :お疲れさまです~

クレール :お疲れさまですー

荒川真介@囮組 蒼天 :お疲れ様です

青色珊瑚 :お疲れ様です。

ロッド :お疲れ様ですー

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :お疲れ様です

とよたろう :今休憩タイムでしょうかー。み、みずを

双海環@芥辺境藩国 :おつかれさまです

メビウス@よけ藩国 :とりあえず、チビのトラウマが少し回復できてたらいいなと言う一時間目でした

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :トイレー

りゅうへんげ :なんだか凄く緊張しました。

刻生・F・悠也 : お疲れ様です。引き続き、よろしくお願いします

とよたろう :そしてどのわかみやだっ

芝村 :そうだね。5分ほど休憩をはさもうか。

芝村 :陸軍と海軍は仲がわるいんだよ

刻生・F・悠也 :若宮の発言:「貴方の若宮です」

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :「私の若宮です。」<え

りゅうへんげ :はい。トイレ行ってきます。

クレール :はいー

ロッド :(笑)

とよたろう :ああ、そういえば

とよたろう :>陸軍と海軍

双海環@芥辺境藩国 :ルウシィさん、ここにいなくてよかったですね。 1000人に抱きつかれるとこでしたよ(真顔

とよたろう :うちの若宮だったら後でちょー謝りますよっ

とよたろう :は、たしかに

メビウス@よけ藩国 :あぁ!(笑 <仲が悪い

メビウス@よけ藩国 :対抗してたのですね <海軍がいいとこ見せたので

荒川真介@囮組 蒼天 :休憩時間を利用して、学校で寝て援軍効果で蒼天に移動って出来ないですよね?

芝村 :海軍の美談がでたらもう。 ※注:10

芝村 :100倍集めてきてる

芝村 :できる>荒川

荒川真介@囮組 蒼天 :なるほどw>100倍

刻生・F・悠也 : 政府の官庁が仲悪いのと一緒ですねぇ

メビウス@よけ藩国 :それで1000人ですか(笑

りゅうへんげ :たぶん蒼天にはビクトリーが乗っているかと~>芥さん

ロッド :次は空軍ですね(違

荒川真介@囮組 蒼天 :じゃあ、2時間目は蒼天に移動します(ドキドキ)

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :全部蹴り倒すので問題ありません

双海環@芥辺境藩国 :気合入れすぎですよー;(ちょっと怖かった)>1000人

刻生・F・悠也 : 陸軍さんは人数が海軍さんより多いからってw

荒川真介@囮組 蒼天 :なら後部座席かな>ビクトリーが乗っている

とよたろう :いまだに若宮の所属がわかりません(駄

海兵隊だったようなその後陸軍だったような

青色珊瑚 :よろしくお願いします、藩王。ぐっどらっく。

荒川真介@囮組 蒼天 :もともとは陸軍でしたよね>若宮

芝村 :では、はじめていいかい?

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :希望号どうしよう

刻生・F・悠也 : よろしくお願いします

荒川真介@囮組 蒼天 :はい、よろしくお願いします。

とよたろう :GPM若宮は陸軍のはず…

ロッド :よろしくお願いします

りゅうへんげ :いってらっしゃいです。空はおまかせします(礼)

クレール :よろしくおねがいしますー

青色珊瑚 :よろしくお願いします。

とよたろう :よろしくおねがいします

紅葉ルウシィ@24:紅葉 :よろしくお願いします。(ヴィクトリー出るまで忘れとこう)

りゅうへんげ :宜しくお願いします。

双海環@芥辺境藩国 :よろしくお願いします

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|