※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

309 自分:わらび餅(代理投稿) ◆jlKPI7rooQ @転載は禁止[] 投稿日:2015/08/30(日) 05:09:03.96 ID:AgCPeYID0 [75/97]
【91話】広島生まれのTさん ◆kJ41.80SMg 様
『深夜ドライブの記録』

今年春の話。
大学が春休みに入り、友人たちとドライブをすることになった。
ルートは四国をぐるりと回ってかずら橋や道後温泉、桂浜などを見て回るものだ。
旅は1泊3日で初日にホテルに泊まり以降は交代しながらノンストップで回っていく。
仲のよい友達同士の旅でとても楽しみであった。
http://i.imgur.com/uH51Q1A.jpg
旅行が始まり一日中いろんな名所を見て回る。
どれも思い出深いものとなりとても充実した旅であった。
道後温泉で湯に浸かったあとその近辺にある初日の宿に到着した。
夕食をとり荷物を置いて一息ついたところでさてこれからどうしようという話になる。
そこで私は深夜ドライブに行こうと提案した。
私には行きたいところがあった。
http://i.imgur.com/lL5xSeM.jpg
一行とともにまた車に乗り込み車で30分ほど移動する。
深夜ということもあり浮き足立っていたと思う。
都市部を離れビルが見えなくなり民家も減っていき周りは山間部となった。
騒がしい車内とは対照的に辺りは静けさに包まれていた。
http://i.imgur.com/zxPF6fX.jpg
http://i.imgur.com/ruwbhc6.jpg
目的地に到着した。
そこは近くにキャンプ場もある池である。
車から降りるとひんやりとした空気を感じる。
友人と辺りを散歩してみることにした。
私はカメラを持ってきていたため記念にと写真を撮った。
時折シャッターが下りなかったが暗すぎるせいだと考え気にとめなかった。
5分ほど歩いたがもう夜中で景色も良くないため早々に引き返すこととなった。
車まで戻ったところで近くにあった建造物なども数枚写真に収め宿に帰りはじめる。
http://i.imgur.com/WVtTZYs.jpg
人明かりが戻ってきたところで私は撮った写真を眺めていた。

310 自分:わらび餅(代理投稿) ◆jlKPI7rooQ @転載は禁止[] 投稿日:2015/08/30(日) 05:10:25.72 ID:AgCPeYID0 [76/97]
ん?
暗いためぼやけたりぶれたりしてしまった写真が多い中私はある写真に違和感をもった。
友人の背後???何だ?
フラッシュを焚いていたためしっかり友人の姿は捉えられている。
さらに後方からライトで照らされているため他のものが移りこんでいればしっかり輪郭を捕らえられるはずである。
ぞっとした。
初めて人ならざるものが近くにいたことを実感する。
友人をにらみつけるような目に敵意をひしひしと感じた。
それを友人にもみてもらい後方に人がいたか確認してもらう。
結果そんな人物はいなかった。
行きの騒がしさとは真反対の静けさに車内は包まれた。
帰りの車中にて私はこう思った。
遊び半分で行くべきじゃないのかもしれないな。
その場所こそ過去水害や工事中の事故で多数の人命が失われた大谷池であった。
http://i.imgur.com/MrQyTLq.jpg

そしてその写真がこちらである
http://i.imgur.com/krk3AK7.jpg
明度上げ
http://i.imgur.com/vQB3PHF.jpg