※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

323 自分:わらび餅(代理投稿) ◆jlKPI7rooQ @転載は禁止[] 投稿日:2015/08/30(日) 05:25:59.23 ID:AgCPeYID0 [84/97]
【九十六話】ぺそ ◆qyVZC3tLJo 様
『玄関先』

職場の人(Aさん)に聞いた話です。
実際体験したのはその方のお母様なのですが。

Aさんのお母さんは毎朝犬の散歩を早い時間にするそうです。
いつも決まっているコースを歩いていると、以前は仲良くしていたけれど最近息子さんだかのお家で一緒に住んでいて最近はほとんど家に以内というご近所さんの家の前を通りがかったときです。
散歩をしていた犬がそのお宅の玄関先でワンワン!と吠えたそうです。
猫でもいたのかな?とAさんのお母さんがお宅のほうを見てみると玄関が開いていてそこのおばあさんが座ってらっしゃったそうです。
久しぶりだったので「お久しぶりやねぇ~今はこっちに帰ってきてるねんね~」と声をかけましたが無表情で座っておられたそうで
(あー耳も遠いし聞こえてないし見えてないんかな)と思い「じゃあまたねー」とその場を去ったそうです。

その日の夕方、また同じように犬の散歩をしていると、朝通りがかった家がざわざわしていたそうです。
近くまでいくと弔辞の札が。話を聞くと今朝方おばあさんが亡くなられたということでした。
じゃあ朝出会ったのは・・・長年過ごした家に帰ってきたかったのかなぁ、と納得されたそうです。
ただ無表情だったのがとても怖かったらしく、なにかあるのかと思って過ごしたそうですがとくに後日談もないということでした。

おわり