※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

153 自分:わらび餅(代理投稿) ◆jlKPI7rooQ @転載は禁止[] 投稿日:2015/08/30(日) 00:25:51.80 ID:AgCPeYID0 [5/97]
【41話】チッチママ ◆pLru64DMbo 様
『道向いの家の影』

私の家系は昔から猫が好きで自然と猫がいます
現在も縁で猫が4匹いるのです
昔から我が家に何かあると猫が消えたり亡くなります
私の身内は「身代わりになってくれたんだね」と土地に埋めて拝みます

我が家の猫は完全な室内飼育です(事故とか嫌なので)
家の窓から外を見張るのが大好きです
車が窓外に通ると「ナーナー」ときたよきたよと教えてくれます
飽きもせずジーッと何時間でも見ているのですが、この前のお盆から
どうも様子がちょっと違います
決まっているのが夜7時過ぎからの時間で道向いの家の小さな小窓を見ています
気づいたのは小さく唸り声をあげている時があるからです
実は霊感のない私は向いの、その小窓を見るのが嫌です
近所づきあいしないので、だいたいの家族構成しか知りません
夜はカーテンを閉めて向いを見えないようにしていますが
猫がヒョイっと自分の顔をつっこむスペースを開けて観察しています
私には何も見えないし、なんとなく黒いカーテンがたまに人影に見えるのが
嫌なだけなんですけど、この前ここの息子さんが言うんですよ
「寝ようとすると、女がずっとこっちみてる感じがして気持ち悪い」って
似たヤンチャな友達に笑われてました
今日もずーっとカーテンは閉まったままです

(終)