※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

264 自分:わらび餅(代理投稿) ◆jlKPI7rooQ @転載は禁止[] 投稿日:2015/08/30(日) 04:00:49.18 ID:AgCPeYID0 [51/97]
【76話】雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM 様
『旧校舎の肝試し』


友人の話。

学生時代の夏休み、取り壊される予定の旧校舎で肝試しをしたのだという。
学校からかなりうるさく言われたので、かっちりとした計画を立て、
使用許可もちゃんと出して、スケジュール通り執り行った。
イベント自体は何も起こらず無事に終了したのだが、校舎から出た途端、
先生方が怒りながら飛んできた。

「こんな時間までどこで何やってた!?」

時計を見ると、もう少しで日が変わる刻限になっていた。
おかしい。
計画ではどんなに遅くとも、21時までには終了する予定だったのだが。

265 自分:わらび餅(代理投稿) ◆jlKPI7rooQ @転載は禁止[] 投稿日:2015/08/30(日) 04:01:38.32 ID:AgCPeYID0 [52/97]
先生方が言うには、帰りが遅いので心配し、旧校舎内を確認したのだが、
誰一人として姿が見つからなかったと。
さては連絡もせずに帰ったかと家に電話をすると、まだ誰も帰っていない
と言われたので、手分けをして探していたのだという。
しかし彼らは旧校舎からは出ていない。

彼ら生徒たちの腕時計は、皆揃ったように五時間以上遅れた時刻を指していた。

「結局、俺たちが時間を忘れて遅くなったという仕舞をつけられてさ。
 親にも学校にもえらく怒られたよ。
 でも、警察の人にまで怒られたのは困ったなぁ。
 あの人たち、マジに怖いんだもん」

彼はそう言うと肩を竦めた。

(終)