※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【シャンプー】

[名前]シャンプー(珊璞)
[出典]らんま1/2
[異名]
[声優]佐久間レイ
[性別/年齢]女性/16歳
[一人称]私 [二人称]おまえ [三人称]

 中国の女傑族という村出身の少女で、武術に長けた女ばかりの女傑族の中でも特に高い実力を持つ少女。
 女傑族の武闘大会の優勝者だったが、賞金を女らんまに食べられてしまった事から対立。「勝てばいい」と、らんまはシャンプーを打ち負かすが、女傑族には「よそ者の女に敗北した場合、その相手を地獄の底まで追いかけて殺すべし」という掟があり、それを誓う「死の接吻」をらんまに行う。
 その結果、らんまは中国にいる間中、シャンプーに狙われる事になり、帰国した乱馬を殺す為に日本に現れる事になった。
 しかし、そこで男の乱馬によって(事故で)打ちのめされ、「もし男に負けた場合、その相手を夫とすべし」という掟に従って、乱馬にくっつくようになる。
 つまり、「男の乱馬に求婚し、女のらんまは殺そうとする」という非常に厄介な存在になる。
 その後、男乱馬と女らんまが同一人物だと知ると、傷心して中国に帰国した。

 帰国後には、掟を破った事によって祖母コロンに呪泉郷に連れてこられ、そこで猫溺泉に落とされ、「水を被ると猫になり、お湯を被ると元に戻る」という体質になってしまう。その結果、猫嫌いの乱馬に変身後は嫌われてしまう事に。
 あかねやひな子といった人物にも「死の接吻」はしているが、初期のように躊躇なく他人を殺害しようとする様子はほぼ見せなくなった(ただし、なあなあになっただけでシャンプーが成長するエピソードや改心するエピソードがあるわけではない)。

 口調は特徴的で、「~ある」、「~よろし」といった語尾を使ったり、助詞を省いたりする典型的な漫画中国人カタコト喋りになっている。


[外見]
 小柄な美少女。プロポーションは非常に良い。
 髪の色はアニメだと青みが強い紫。髪は腰の下まであり、おだんごヘアーになっている。耳の横の髪は鈴の髪飾りで止めてある。
 服装はチャイナ服などの中国系の服装か、ウエイトレスの恰好をしている事が多め。


[性格]
 当初は凶暴で戦闘民族な性格が強かったが、それはあくまでも女傑族の掟に縛られていたためで、本来は明るく愛想が良い。
 ウエイトレスとしても普通に接客しており、人付き合いも得意。
 ただし、女傑族としての強気で野蛮な性格も持っており、躊躇なく壁や民家を破壊して現れたり、乱馬やあかねを殺そうとしたりという事も初期は多かった。特に、あかねへの殺意は定期的に発生する模様。
 腹を立てると相手が弱くてもボコボコにしたり(しかも双子の片割れがした悪戯に腹を立てて、治療しようとしたもう片方をボコボコにする冤罪)、怪異を脅しつけて利用したり、やつれるムースを放っておいたるするなど、割と暴力的でドライな一面は後半に至るまでそこまで変わっていない事もある…。
 それでも根は優しく責任感が強い部分もあり、ムースのメガネを割ってしまった事から、ムースに優しく振る舞う事もあった。
 恋愛では非常に積極的で、人の目も構わず乱馬に抱き着いたりすり寄ったりする。シャンプーに敗北した事で結婚が禁止された幼馴染のムースには、突き放すような態度を見せるようで、実は嫌いになり切っていないツンデレ。
 後半ではあかねとも仲良くしており、意外と常識人なところも見せている。


[他キャラとの関係]
 早乙女乱馬は、当初は「女らんまの殺害」を狙っていたが、乱馬の体質を知ってからは求婚をメインにして親しくしている。
 天道あかねも当初は「死の接吻」をするに至るほど険悪な仲だったが、中盤以降は特に殺害をもくろむ事もなく、乱馬の取り合いはしているが普通に仲良くなっている。
 響良牙は何度か乱馬とあかねの仲を引き裂くために利用しているほか、呪泉郷出身者として仲良くしており、初登場時からの知り合い。
 ムースは幼馴染だが、シャンプーに言い寄る彼を鬱陶しく思ってぞんざいに扱っており、ムース自身も「シャンプーに冷たい目を向けられる事なら負けない」というレベル。しかし、シャンプーの愛情と憎しみが逆転した際に、ムースをボコボコにしており、もしかすると性根ではムースをそこまで憎んでいない可能性が高い。


[能力]
 高い戦闘能力を持っており、実力は男性キャラ・ひな子以下、あかね以上。生身でコンクリートをへこませて移動する事もできる。
 中国語と日本語が話せるが、日本語はややカタコト。
 あかねが作った失敗作の人形を修繕するなど手先は器用である模様。普段は「猫飯店」でウェイトレスとして働いている。

使用技

  • 洗髪香膏指圧拳(サイファツヘンゴウしあつけん)
 特殊な漢方液が入ったシャンプーを使って、相手の頭のツボを押しながら洗髪する事で相手の記憶を操作する技。5~6秒で髪を洗う。

  • おかもち返し
 格闘出前で使われた技。指でおかもちを突くことで中身をぐちゃぐちゃにする。

  • 微笑み三年殺し
 女傑族の奥義の1つで、仕返しをするときに怒りをため込み、ネチネチと3年間にわたって仕返しする陰湿な技。ムースはシャンプーがこれを使っていると勘違いしたが、実は違った(女傑族である以上、使用できる可能性は高い)。

  • 操身術
 こめかみにある操身のツボを押し、相手をマインドコントロールする。効果は抜群だが短時間しか続かない。