※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【DRAGON QUEST -ダイの大冒険-】の支給品


アバンのしるし(勇気)

ポップの所持品。
アバンに教えを受けた「アバンの使徒」たちだけが卒業証書代わりに持つ石。
輝聖石という特殊な石で作られており、敵から受けるダメージを軽減し、所有者の力を高める事が可能。つまり、強力なおまもりである。
いざという時には、彼らの身を守る魔力を発動するが、確実に生存を約束する物ではない。
五種類あるが、ポップが持っている石は、「勇気」の力に呼応する。

帰ってきた真空の斧MARK-II

ダイに支給。
クロコダインが愛用していた真空の斧を、パプリカの発明家バダックが改良して作り上げた武器。
核となる魔宝玉にはバギ系の魔力が宿っており、「唸れ、真空の斧」の掛け声と共にその呪文効果を発揮することが出来る。
高い攻撃力を持つが同時にサイズと重量も相当なものであり、事実上巨体と怪力を持つクロコダインのみが扱える専用武器といってもいい。
余談だが、名前があまりにも長すぎるためか作中で正式名称を呼ばれたことは最初の一回しかない。

真魔剛竜剣

大神一郎に支給。
ダイの父・バランが愛用していたオリハルコン製の史上最強の剣。
竜の騎士たちが代々受け継いだ武器であり、これを持つのは竜の騎士である証である。
高い攻撃力と自己修復能力を持ち合わせており、多少の刃こぼれならば自然に治っていく。
それ故か、本ロワでは竜の騎士の血を継ぐダイ以外の参加者が使用した場合、真価を発揮する事はなく、攻撃力は本来の力の半分にも満たない(ただし自己修復能力は健在)。
また、この剣を持つ者の近くにダイがいた場合、彼が呼べば光を放って彼の方に味方するかもしれないが、遠距離から呼び合う事は制限されている。

パプニカのナイフ

天道あかねに支給。

薬草

ベガに支給。
名前の通り、肉体に負ったダメージを回復させるための薬草。
回復呪文に比べればその回復量はそこまで高いとはいえないが、それでも呪文を使えない者にとっては貴重な回復手段といえる。
ちなみに、金属生命体の様に生身の肉体を持たない者には効果がない。