深田 靖阿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

注 ・agama@wiki用に要所削除・改正あり 

深田靖阿

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

深田 靖阿(ふかだ せいあ)は、阿含宗の法務局長。僧位は小僧正。

現在は毎月の阿含宗護摩法要の導師をしている阿含宗法務部僧侶である。 主に阿含宗関西総本部法務部を中心に法要、伝法、阿含専修学院の院長をしている。阿含宗管長の桐山靖雄より一字もらい、法名「靖阿」となる。 現在、阿含宗の各種行事において護摩修法、柴燈護摩供、土地浄霊法要の導師をつとめている。 また、例祭、伝法の講師を務めている。 阿含宗にあっては和田尚子局長、四ノ宮豊局長と並んで、法務局長の職にある。

導師を勤める主な法要

  • 阿含宗朔日縁起宝生護摩 
  • 阿含宗冥徳祭
  • 阿含宗例祭

出典

  • 『阿含宗報』阿含宗出版部
 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。