※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ストーリー
河陽城に住まう「呂翔」は詩を愛する学徒である。

彼は詩を読み上げるだけではなく、有名詩人の言葉をつづった詩集の収集家としても有名で、
その数は数千とも数万とも噂されていた。

そんなある日、呂翔が毎日の日課としている愛蔵書の手入れをしようと倉庫で詩集の整理を行っていた時、
どこからともなく一陣の風舞い込んできたかと思うと、詩集は一瞬にして舞い上がり、
全て窓口から飛んでいってしまったのだ。

これには呂翔もひとたまりもなく、倉庫を飛び出すと詩集を追いかけた。
しかし、詩集は外まで飛んでいくと、女の姿をした妖魔へと変わり果ててしまった。

困り果てた呂翔は河陽城の周仙人の下へ赴き、相談をもちかけた。
周仙人が言うには、力のある人がつづる詩には、普通の人間には見えない不思議なものが宿るという。

そして、その見えない力の中には聖と魔が存在し、書き手の詩に対する想いにより時として妖魔たちを惹きつけ、
その言葉達は本の中より現実世界に這い出てくる。

それを沈めるには、妖魔を倒し元あった詩集の中に戻すことが一番の解決方法だと言われた呂翔は
早速河陽城で修行を行っている仙人見習い達に依頼することにした。

「言葉の魔霊を沈め私の所へ持ってきてくれないか。」
「勿論、そのための報酬はちゃんと払うよ。」
  • 概要
毎日2回決まった時間になると、CH:7 イベントにて
河陽城郊外近辺に有名詩人がつづった詩の名前をした妖魔が出没します。
彼女達を退治すると、元の詩経へ戻るとため、それを拾い「呂翔(172 135)」へ渡しましょう。
システム妖魔 河陽城:呂翔(172 135)
  • 内容
対象チャンネル CH:7 イベント
対象レベル レベル制限無し
発生フィールド 河陽城郊外
イベント発生時間 12:30~14:30 20:00~22:00 一日2回
毎日開催します。
クエストNPC アイテムの交換に関しては、河陽城の「呂翔(172 135)」にて行えます。
イベント詳細 河陽城郊外に発生する、詩の名前をした妖魔を倒し、詩集を手に入れてください。

※詩集には上の句と下の句が存在し、両方そろわないと呂翔より受諾できるアイテム交換クエストは発生しません。まずは、詩集をそろえましょう。
イベント褒賞 文学値5、Coin10S、ランダムで呂翔の「本箱」を受け取ることができます。

呂翔の「本箱」はアイコンを右クリックで使用することによりCoin2Gと、派閥貢献度、
忠義値、愛情値を上昇させるアイテム、
Coin~10Gを獲得できるアイテムのいづれかをランダムで入手できます。

※「本箱」を使用すると、一旦クエストを受諾した後に
該当アイテムが バッグ内に収められるため、その間数秒程お待ちください。
※ イベントに参加するには、詩集を収集する必要性があります。
その後、呂翔(172 135)よりアイテム交換クエストを受諾しましょう。
※ CH:6 イベントチャンネルのみでしか、本イベントは発生しません。
※ イベント発生中のクエスト補償は一切いたしませんので、予めご了承ください。
※ 呂翔の「本箱」を使用すると、一旦クエストを受諾した後に該当アイテムがバッグ内に収められるため、
その間数秒程お待ちください。