※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エスカルゴ嬉遊曲


こいはえすかるご ねじをまいてまいて
そっと しのびこむの
わたしは からのなか まどをあけてとじて
ちょっぴり おくびょうだから
いつもいっぽ ふみだせずに
あいの つのばかり
びんかんで こまる

ひだまり まちの かふぇで
すぷーんが とんだの
かぜをおって もりをぬけて
あなたのむね さしたわ

あたまはえすかるご すききらい だいすき
きすで めがまわるの
ふたりはかくれんぼ ぎゃるそん よこれんぼ
だめよ つよくだいてて
うかれついで よったはずみ
あいのほねが ねじれ
ばらいろの びょうき

まいにち あますぎて
おかしな おもいで
あなたなしで いきるなんて
あじけない じんせいよ

こいはえすかるご ねじをまいてまいて
みんな まきこんでも
わたしはからのなか こころ みせてかくす
かなり ひねくれもの
あついうちに くちにしなきゃ
あいはむねに もたれ
じょうねつの ふらん

ねじをまいてまいて もっとまいてまいて