※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レバー方向

7 8 9
4 5(N) 6
1 2 3

略称

P→パンチ
K→キック
近S→近距離用スラッシュ
遠S→遠距離用スラッシュ
HS→ハイスラッシュ
D→ダスト

J→ジャンプ
HJ→ハイジャンプ
JC→ジャンプキャンセル
RC・ロマキャン→ロマンキャンセル
青・FRC・青キャン→フォースロマンキャンセル
FB→フォースブレイク
DAA→デッドアングルアタック

直ガ→直前ガード
SB・スラバ→スラッシュバック
FD・フォルガ→フォルトレスディフェンス
NH→ノーマルヒット
CH→カウンターヒット
金バ→金サイクバースト
青バ・バースト→青サイクバースト
GC・ガーキャン→ガードキャンセル

各種キャンセル

ヒットストップ中に次の行動入力で移行

カウンターヒット

相手の攻撃判定が残っている間に自分の攻撃をヒットさせる

ガーキャンでカウンターヒットを取るために知っておくべきこと

GCの動作はヒットストップで本来両者とも停止している時間内にも進むので

GC発生時間<ヒットストップ残り時間+GCで取った技の持続残り時間

ならば相手ノーキャンセルでカウンターヒットとなる。
ジャンプキャンセルや無敵技以外でのキャンセルは基本的にCH、ただし一部キャラの足払いなどの低姿勢技は裂羅をスカす
(たいてい青キャンから立HSなどでスカ確取れるので結果的にはお得)

最速ガーキャンは主に甘えた詐欺重ねや牽制の先端、不意を討ったつもりの出し得~非反確系突進技などに対して狙っていくことになる
一部の技は攻撃レベルと無関係にヒットストップが長かったり短かったりするので注意
飛び道具は攻撃側にヒットストップを与えない


  • 相手の硬直が切れる前にGCを当てるのだから、
    GC発生時間<(相手のヒットストップ残り時間+相手攻撃持続残り時間)
    では? -- 名無しさん (2008-02-04 14:16:47)
  • 反映してみた。余計なこと書きすぎたかな -- 名無しさん (2010-10-15 14:35:01)
名前:
コメント:
|