※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業


  • Fighter
Tank character. Powerful melee attack.
剣を使用する近接のクラス。
ダメージカットのスキルを習得し、このクラスのみ敵を寄せるスキル「Taunt」を使うことが出来る。


  • Priest
A healer and killer. Melee combat plus spells to help the party.
棍棒を使用する近接のクラス。
回復はもちろんのこと、PTのステータス強化や蘇生魔法「Revine」も覚えることが出来る。
また、近接職であるため、Fighterと同じくダメージカットのスキルを習得することが出来る。


  • Ranger
Beautiful and deadly. Ranged attack.
弓を使用する遠隔のクラス。
最初のうちは単体攻撃しかできないものの、スキルを覚えていくにつれて最大5体?までのモンスターを一度の射撃で攻撃することが出来るようになる(Ricochet Shot)。


  • Pyromancer
Spell-based ranged attack. Fire Magic.
火炎魔法を使用する遠隔のクラス。
範囲魔法を覚えることが出来、さらに敵を混乱させる魔法「Turn Monster」を覚えることが出来る。
単体の敵には多少火力不足だが、複数の場合は範囲を活かして活躍することが出来るだろう。


  • Rogue
Stealth attack. Ranged/Melee hybrid. Helpful looting abilities.
短剣と弓を両方使用することが出来るクラス。短剣は隠密スキル「Stealth」の効果中のみ使用する。
Rangerと違い、一回の攻撃で複数の敵に弓を放つことが出来る。
また、宝箱発見のスキル「Detect Treasure Chest」や、アイテムの回収を一瞬で行うスキル「Loot Instantly」を覚えることが出来る。
さらに、隠密スキル「Stealth」の効果中は短剣しか使用できないものの、Attack Ratingが二倍になる効果がある(乗算ではなく加算のため、実際はボーナス込みの値の二倍ではない)。


  • Druid
Powerful Summoner/Priest Hybrid. Summons Wolves and a pet dog.
召喚と回復が行えるクラス。直接攻撃するのではなく、狼を召喚することで間接的に攻撃を行う。
弱めの回復魔法に加え、状態異常の魔法「Sleep」を使うことが出来る。
また、成長するにつれ、防御魔法を扱うことが出来る狼を召喚することが出来る。


  • Barbarian
斧を使用する、攻撃に特化した近接のクラス。
強化スキル「Rage」によってDamage Ratingを二倍にすることが出来る。
また、範囲攻撃スキル「Sledge Hammer」を習得することができる。


  • Electromancer
電撃魔法を使用する遠隔のクラス。
Pyromancerと同じく、範囲魔法を覚えることが出来る。
さらに敵の動きを封じる魔法「Spider Wave」を覚えることが出来る(しかし、ボスには無効。Sleep、Turnは効く)。

なお、こちらのクラスにはPyromancerの攻撃魔法「Fire Ball」に当たるスキルはなく、代わりに攻撃魔法「Chain Lightning」を使うことが出来る。


  • Ninja
刀と手裏剣を使用するクラス。
Rogueを攻撃に特化したような性能になっており、攻撃スキル「Swift Strike」は一瞬のうちに敵に近づいて攻撃することが出来るスキル。
しかし、戦闘の一番初めに敵に接近するという性質のために、稀に戦闘開始早々スタンすることがある。


  • Necromancer
召喚と回復が行えるクラス。直接攻撃するのではなく、スケルトンを召喚することで間接的に攻撃を行う。
こちらはDruidと違い、回復魔法ではなく攻撃魔法を覚える。
なお、普通のスケルトンは何もない状態から召喚する事はできず、触媒に敵の死体が必要になる。


  • Chicken King
召喚魔法を使用するクラス。鶏を召喚することで間接的に攻撃を行う。
他の召喚クラスと違い、回復魔法や攻撃魔法は扱えない。
代わりに、一定の確率でNinja、Rogue、Barbarianのどれか1つのクラスと同じ特性を持った鶏を召喚することが出来る。
Ninja Chickenは「Swift Strike」、Rogue Chickenは「Stealth」、Barbarian Chickenは「Sledge Hammer」を使用する(オリジナルより若干弱い)。