能力値&戦闘値

 能力値は、各種判定の基本となるPCの基本的なステータスです。
 能力値は、戦闘の判定にも使用しますが、その場合は戦闘値となり名称が異なります。
 能力値・戦闘値は、それぞれ4種類あります。

能力値

能力値 説明
器用 手先を使った細かい作業に関する能力
運動 素早さや力仕事など体全体を使う作業に関する能力
知覚 五感を使ったり、物を探したりすることに使う能力
教養 記憶力や交渉、頭脳労働に使用する能力

戦闘値

 戦闘値は、戦闘で使う能力値です。
 4種類の能力値を1つずつ割り振ります。
 一番基本的な割り振り方は、攻撃(器用)、回避(運動)、魔力(知覚)、抵魔(教養)ですが、PCのスタイルにあわせて、割り振りを変更してください。

戦闘値 説明
攻撃 素手や武器での攻撃
回避 攻撃を回避する能力
魔力 魔術による攻撃
抵魔 魔術を回避する能力

割り振りの指針(イメージ)
器用 素早く武器を動かす、手早く魔術の印を結ぶ、細かい動作で魔術をかわす
運動 力任せの攻撃、素早く体を動かして回避、攻撃を受け止める、生命力を燃やして魔力を高める、根性で魔力に耐える
知覚 優れた五感により相手より先に動きを読んでの行動、直感による高速判断
教養 フェイントなど計算された攻撃、相手の動きを読んでの防御、高度な魔術の行使、魔術の特性を読んでの防御

能力値タグによる能力値上昇

 平均的な能力値は0ですが、能力値タグを設定することで、最大+2まで能力値を上昇させることができます。
 設定できるタグは、2つまで。
 タグ1つにつき、能力値が+1上昇します。
 設定できるタグについて、なぜその能力値が高くなるか説明でき、GMが許可すれば、どんなタグを設定しても構いません。





更新情報

2017/6/10 没案
器用…手先や腕を使う能力
敏捷…体を素早く動かす能力
体力…筋力や生命力に関する能力
知覚…何かを探したり、五感に関する能力
教養…知力や記憶力に関する能力
意志…精神力や交渉に関する能力