紋様呪術師

基本タグ

 [紋様呪術師]

説明

 紋様呪術師とは、精霊を操る呪術師です。
 皮膚に特殊な刺青で紋様を描くことで、簡単な呪文の詠唱のみで魔術を行使することが可能です。
 時間のかかる呪文詠唱や己の血で紋様を追加することで、紋様を強化することも可能です。
 また、皮の加工品に紋様を書き込み事で「呪符」を造り出すこともできます。

職業表

1[炎の紋様]…炎を操る紋様
2[水の紋様]…水・氷を操る紋様
3[風の紋様]…風・雷を操る紋様
4[大地の紋様]…土・岩・植物を操る紋様
5[獣変の紋様]…獣や鳥など動物を操る紋様
6[武器の紋様]…武器を造り出す紋様
7[幻惑の紋様]…幻をみせる紋様
8[紋様増幅]…己の血により紋様を書き足し魔力を増幅させる
9[呪文詠唱]…呪文を詠唱することにより、魔力を増幅させる。
0[呪符作成]…皮素材に紋様を刻み込んだ呪符を造る能力

経験表

1あなたは、紋様の刺青の作成方法を学んだ結果、[薬物]の知識を得る
2あなたは、紋様を正確に刻む修行をした結果、[器用]になる。
3あなたはよく呪符を作ることから、[羊皮紙の束]を持っている。
4紋様は自身と精霊を繋ぐもの、その繋がりが強いあなたは[精霊との会話]ができる。
5あなたは、紋様魔術ののみならず魔術に対する興味をもち研究した結果、[魔術知識]を持っている。
6あなたは、紋様を顔に刻んでいるため、[畏怖]されている。
7あなたは、他人に紋様を刻みこんでいたことから、人の体の仕組みに詳しく  [応急手当]ができる。
8あなたは、過去に受けた傷のため、[欠損した紋様]を持ち、暴走する危険性がある。
9あなたは、紋様を体に刻んだ影響で、魔力に過剰に反応する[魔力過敏]な体質になっている。
0あなたは、紋様呪術師として職業をやめ、別の職業につく。