※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「技術指南/ホブゴブリンの洞窟/Lesson 3: 冒頭の作成」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

技術指南/ホブゴブリンの洞窟/Lesson 3: 冒頭の作成 - (2013/05/11 (土) 20:20:12) のソース

----
**[7] 「冒頭」の作成
まずは最初のエリアである「冒頭」を作成します。
データウィンドウに表示されている「冒頭」をダブルクリックして
エリアの編集画面を開いてください。

エリアの編集画面は
メニューカードの配置や設定を行う【テーブルビュー】、
セルの配置や設定を行う【シーンビュー】、
イベントの設定を行う【イベントビュー】の三つで構成されています。

冒頭は宿で依頼を受けるところから始まるため、
まずはシーンビューをクリックしてセルの作成を行いましょう。
#ref(image01_006.png)


作成するセルの設定を行います。
選択する画像はAdventurersInn.bmpです。
位置は簡単設定から「冒険者の宿」を選択することで
適切な位置が自動で設定されます。
最後にOKを押してください。
#ref(image01_007.png)


次はイベントを作成していきます。
・【イベントビュー】をクリック
・イベントの作成をクリック
・作成されたエリアイベントをクリック
#ref(image01_008.png)


以上の操作を全て終えると
画面の右側にエリアイベント(到着イベント)の中身が表示されます。
今はまだ何も作成していないので
スタート(赤い三角)しか表示されません。
これからスタートの下にイベントを作成していきます。
#ref(image01_009.png)


まずはメッセージを作りましょう。
以下の手順でメッセージを作成します。
・コンテンツパレットからStandardを選択
・メッセージを選択
・スタート(イベントの先頭)をクリック
#ref(image01_010.png)


上記の操作を終えるとメッセージの入力画面になります。
今回は以下のように入力してください。
・イメージ付きメッセージを選択
・画像は「Menu_宿の亭主」を選択
・依頼の説明っぽい台詞を入力する。
#ref(image01_012.png)


メッセージの作成が終わると、
スタートの下にメッセージのイベントが追加されます。
内容を変更したい場合はダブルクリックで再編集できます。
#ref(image01_013.png)


同様の手順で以下のメッセージを入力してください。
#ref(image01_014.png)


メッセージを作り終わったら
次のエリアに移動するイベントを作ります。
ただ移動するだけでは味気ないので効果音も鳴らしてみましょう。
・効果音「システム・逃走.wav」を鳴らす
・エリア移動で「見張り」に移動するよう設定する
#ref(image01_015.png)
----
**[8] 「見張り」の作成
次のエリアである「見張り」にはホブゴブリンが登場します。
ホブゴブリンは最終的に冒険者に倒されるため、
ホブゴブリンの状態を管理するためのフラグが必要です。
まずはデータウィンドウの【状態変数】を開いてフラグを作成します。
#ref(image01_016.png)


フラグは様々なことに使用します。
・イベントの進行状態の保持
・メニューカードの表示/非表示の管理
・エネミーカードの表示/非表示の管理
・セルの表示/非表示の管理
数が増えてくると管理が困難になります。
そこで今回はエリア毎にフォルダで整理していきます。
#ref(image01_017.png)


フラグの作成が終わったらエリアの編集を行います。
まずは背景を「オリジナル>森B.jpg」に変更してください。
#ref(image01_018.png)


次にメニューカードの作成を行います。
#ref(image01_019.png)


最初に作るのは見張りのホブゴブリンです。
フラグ参照先を設定することで
フラグのON/OFFに応じてメニューカードが表示/非表示されます。
先程作成したフラグを忘れずに設定してください。
#ref(image01_020.png)

同じ手順で洞窟の入口を作成しましょう。
・画像は「MENU_洞窟.bmp」
・名前は「洞窟の入口」
・フラグ参照先は設定なし

作成し終わったらメニューカードをドラッグして位置を調整します。
手動で設定した位置を反映するために
左上にあるオート/カスタムの設定を忘れずに「カスタム」に変更しておいてください。
#ref(image01_021.png)


メニューカードの配置が終わったら
【イベントビュー】でイベントを作成します。
まずは「冒頭」の作成時と同じ手順で到着時のエリアイベントを作成しましょう。
簡単な状況説明のメッセージが表示されるようにしてください。
(例)“見張りらしきホブゴブリンが居る。”

次にメニューカードのイベントを作成します。
メニューカードがクリックされた際にこのイベントが実行されます。
・ホブゴブリンを選択
・イベントの作成をクリック
・作成されたメニューイベントをクリック
#ref(image01_022.png)


今回はこちらに気づいていないホブゴブリンに対して
どのような行動に出るかを問う選択肢を作成します。
まずは以下のメッセージを入力してください。
#ref(image01_023.png)


次に作成したメッセージの下にバトル開始を追加します。
#ref(image01_024.png)


現時点ではバトルが作成されてないので何も選択せずOKを押してください。
最後に作成したバトル開始を右クリックし、「選択肢の変更」で
名前を「突撃する」に変更します。

その後、バトル開始の上にあるメッセージを選択し、
新たに空欄のメッセージを一つ作成します。
作成後に右クリックで「選択肢の変更」を行い、
名前を「何もしない」に変更します。
#ref(image01_025.png)
----