LWC


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チェスト保護について

保護をかけることにより、荒らし等の被害から守ることが出来ます。

このサーバーでは保護数には上限が有り、 100個 までになっています。
看板やドアはLWCでは保護されない設定になってます。

  • コマンドの見方
< > で囲まれているもの=必ず必要
[ ] で囲まれているもの=不要な場合もある
実際にコマンドを入力するときには、カッコは外してください!





コマンド

一般

コマンド 概要 エイリアス
/cprivate ■コマンド入力後、チェストをクリックすることで、自分しか開けることができなくなります。コマンドの後ろにプレイヤー名も入力するとその人も開けるようになります。 /lock
/cmodify <プレイヤー名> <プレイヤー名2>‥‥ ■コマンド入力後、チェストをクリックすることで、開くことができるプレイヤーを追加します。スペースを空け一気に登録することが可能。
/cremove ■コマンド入力後、チェストをクリックすることで、保護を解除します。
/cinfo ■コマンド入力後、チェストをクリックすることで、チェストの保護情報を参照します。
/climits ■自分の保護数、保護上限を確認します。
/help lwc ■ヘルプを表示(英語)。「/lwc」でも可能だが若干違う。





特殊

コマンド 概要 エイリアス
/cmodify -[プレイヤー名] ■チェストを開くことができるプレイヤーを削除する。
/cmodify @[プレイヤー名] ■チェストの所有者を追加する。破壊や設定の変更することも可能。
/cmodify -@[プレイヤー名] ■チェストの所有者を削除する。
/cpublic ■チェストの中身を誰でも出し入れ可能にする。破壊はチェスト所有者のみ可能。保護が外れた状態でなければコマンドが通らない。
/donation ■チェストの中に誰でも物を入れることができるが、取り出しはチェスト所有者のみ可能。保護が外れた状態でなければコマンドが通らない。
/cpassword <パスワード> ■パスワードを入力することで出し入れ可能になるチェスト。保護が外れた状態でなければコマンドが通らない。
/cunlock <パスワード> ■パスワードがかかったチェストを開けるためのコマンド。ログアウトするまで解除状態が有効。
/cremoveall ■自分が所有する全てのチェスト保護を解除する。基本的に使用しないことをお勧めします。
/cdonation ■他の人はアイテムを取り出せないチェスト(寄付チェスト)を作成。
使い方によっては泥棒チェストになりかねないので注意!



フラグ(flag)

保護の設定です。
on(有効) / off(無効)

コマンド

コマンド 概要 エイリアス
/lwc flag <フラグ> [on/off] ■フラグの追加

フラグ一覧

フラグ名 概要 デフォルト
redstone ■レッドストーン入力を有効にする。このサーバーでは効果がありません off
magnet ■一定範囲のアイテムを引き寄せて収納します。 off
exemption ■管理者専用 off
autoclose ■一定時間経過でドアが閉まります。このサーバーでは効果がありません。 off
allowexplosions ■爆発での破壊を許可します。 off
hopper ■ホッパーでの出し入れを許可します。窃盗対策として土地保護の範囲内での使用を心がけましょう off