メールの書き方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メールの書き方


できたてサーバー(猫)にはメール機能があります。
このページではメールの書き方を解説していきます。

・コマンドを入力してメール作成を開きます。



メール作成を開くコマンドは

「 /mail write 」 です。


・これがメール作成画面です。


"T"でチャットを開いてくださいね。


上から
  • 宛先を追加する…宛先を書きます。
  • 宛先グループを追加する…
  • [x][m1] 本文一行目です。
  • [x][m2] 本文二行目です。
  • [x][m3] 本文三行目です。
  • メッセージ行を追加する…行を追加します。
  • 添付ボックスを開く…アイテムを添付することができます。
  • 送信する====キャンセル…メールが完成したら送信するかメールをキャンセルするボタンです。

水色の文字のところはクリックするとそれぞれの設定ができます。

[宛先を追加する]をクリックすると
テキスト入力バーに「 /umail to 1 _ 」と表示されるので送りたい相手のIDを入力します。

添付ボックスを開くをあけるとインベントリ画面のちょっと変わったのが表示されます。
上の9ますが添付ボックスです。

インベントリから添付したいアイテムをクリックドラックで添付ボックスへ入れます。

この状態で添付ボックスにグロウストーンが入った状態です。

着払い料金を設定するをクリックすると
テキスト入力バーに「 /umail costmoney _ 」と表示されるので
続きに着払いの金額を入力します。

着払いが設定されている場合、
送られた相手は添付ボックスを開こうとすると
着払いを支払うかどうかの選択の質問が表示されます。

着払いアイテムを設定するをクリックすると
添付アイテムと交換するアイテムを設定することができます。


全部の設定や入力が終わったら
送信するをクリックすると送信できます。