DMRP-05 「双極篇 第1弾 轟快!! ジョラゴンGo Fight!!」



2018年3月31日発売。値段は1パック150円(税抜)。全105種+UGC全5種。


新ギミックツインパクトカードが登場。1枚のカードクリーチャー呪文2つの異なるカードタイプを持つ。
今シリーズは自然文明が特にプッシュされており、文明専用の新能力マッハファイターが登場(正確にはDMSD-05から)。
さらにマスターカードもついに自然文明に登場。自然単色でのトップレアはレジェンドカードをまたいでほぼ3年ぶりである。

またDMEX-01 「ゴールデン・ベスト」で登場した、ウルトラゴールデンカード(UGC)が再び登場。
収録こそ1BOXに1枚かつランダム封入ではあるものの、高額カードとして名をはせていた《ニコル・ボーラス》再録は非常に話題になった。
しかしこれらのカード双極篇のマークが無いため残念ながらブロック構築では使用できない。

  • ツインパクトが文字通りインパクトのある新システムである一方、各文明のメイン種族は続投であり、新シリーズ1弾にも関わらず新種族は1つも登場していない。背景ストーリーでも文明から自然文明に視点が移っただけで世界観や時間の大きな変化はないなど、ほぼ新章の新弾に近い内容で、スタートデッキ含め一部のクリーチャーは新シリーズ開始前のアニメに登場するなど地続きのような展開の仕方になっている。

  • ドラゴン復活の影響か、今弾のUGCは全てドラゴンとなっている。またレア、ベリーレアのツインパクトカードは2ブロック制導入の配慮の為か既存のコマンド種族が久しぶりに登場している。




  • 今回もの昔のカードが元ネタのパロディが見受けられる。前弾に比べ数が多く、また元ネタが明確になっているため、古参にとっては嬉しいところ。ただし、以前パロディとして復活した種族も含まれている他、バニラも多いのは残念か。ドラゴンギルド以外は以下のとおり。
カード名 元ネタ
《星門の精霊アケルナル/スターゲイズ・ゲート》 《天海の精霊シリウス》
《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》 《奇天烈 シャッフ》
《オーロラ・ピカンチ》 《逆転のオーロラ》
《空間の守護者ジル・ハイク》 《時空の守護者ジル・ワーカ》
《ソエルボ・クロウラー》 《ファニー・クロウラー》
《追憶人形ラビリピト》 《忘却人形ラビオール》
《リーリィ・ペロル》 《チッタ・ペロル》
《仁王の超人》 《金剛の超人》
《電子の使徒バルアサッテ》 《電磁の使徒バルアス》
《ディオネフィス》 《プロメフィウスα》
《臓裂虫テンタイク・ワーム》 《烈裂虫テンタクル・ワーム》
《“LES”のスパナ》 《ピコラのスパナ》
《シェル・フェイト》 《シェル・ラック》


マスター・ドラゴンカード


マスターカード


スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン


ウルトラゴールデンカード(UGC)



参考