《絶望の魔黒ジャックバイパー》


絶望の魔黒ジャックバイパー VR 闇文明 (3)
進化クリーチャー:ゴースト 4000
進化-自分のゴースト1体の上に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンにあり、自分の他の闇のクリーチャーがバトルゾーンから墓地に置かれるとき、その闇のクリーチャーを自分の手札に戻してよい。

DM-03で登場した初代進化ゴースト。自分の他のクリーチャーを全てモヤシにする。

システムクリーチャーとして一級の能力であることは間違いない。パワーがそれほど高くないが、なんらかの方法でバトルゾーンに残し、恒久的に能力を使いたいところ。
スレイヤーや自壊サイクルとの相性は抜群。《特攻人形ジェニー》と組めば、マナが続く限り恒久的に《ゴースト・タッチ》を放てるようになった。

ゴーストなので《拷問の影カワハギ・ジャケット》との相性も最高。同じ3マナの《威牙忍クロカゲ》ニンジャ・ストライクで相手ターン中に突然進化することもできる。

サイクル中で唯一、今でも十分使える優秀カードである。


DMX-12再録された際
このクリーチャーがバトルゾーンにあり、自分の他の闇のクリーチャーがバトルゾーンから墓地に置かれたとき、その闇のクリーチャーを自分の手札に戻してよい。
となっているが、現行通り置換効果として扱う。(>エラッタ




サイクル

DM-03の、同じ文明の味方クリーチャー能力を与える進化クリーチャーサイクル。自身はその能力の対象にはならない。

フレーバーテキスト


収録セット


参考