《雷雲の守護者ラーザ・ベガ》


雷雲の守護者ラーザ・ベガ R 光文明 (10)
クリーチャー:ガーディアン 3000
ブロッカー
このクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき、裏向きにして自分のシールドに加える。

DM-03で登場した重量級ガーディアン破壊置換効果シールドになる。

能力自体は悪いものではないが、いかんせんマナコストすぎる。《ヘブンズ・ゲート》でも使わないと出すことすら困難である。

また、一応プレイヤーへの攻撃が可能だが、出したところでほとんど何もしないのが悲しい。

エキスパンションシールド追加呪文《ホーリー・メール》が4マナだということを考えても、この重さならばもっとスペックを高くして欲しかった。
コストパフォーマンスが非常に悪く、総じて実戦向きとは言いにくいカードである。

黎明期にはシールド追加コストが過剰に高く見積もられていたが、このカードは最も顕著な例と言えるだろう。


  • 10年以上にわたって長らく影の薄いカードだったが、さらにスペックの高いトリガー付与の《獅子頂龍 ライオネル》が登場し、光が当たる可能性が出てきた。《ライオネル》が置換効果除去を免れるのに便利なカードである。

  • 他のシールド追加カードと同じく、シールドに追加されるときは最初の5枚の脇の場所に置かなければならないことに注意。既にブレイクされたシールドの穴埋めのように置いてはいけない。




収録セット


参考