《バザガジール・ドラゴン》


バザガジール・ドラゴン R 火文明 (8)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 8000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーは、アンタップしているクリーチャーを攻撃できる。
自分のターンの終わりに、このクリーチャーを自分の手札に戻す。


能力的には同エキスパンション《襲撃者エグゼドライブ》《エグゼズ・ワイバーン》の上位カードなのだが、それらとは比較にならないサイズの上にアンタップキラーまで持つので、アタッカー制圧要員として活躍する。

ターン使える除去カードのように働くことから「生きた除去」とも呼ばれている。

ターンエンド時に手札に戻るので、ハンデスの手段を持たないデッキでは対抗するのが非常に難しく、これ1枚でロック状態に持ち込まれてしまうこともある。スピードアタッカーに加えW・ブレイカーを持つので、デュエル終盤の一斉攻撃時にも大きな力を発揮する。

ただし、《襲撃者エグゼドライブ》らとは違い8コストと非常に重いのが欠点。毎ターン8マナをこのカードに食わせていると他の行動がおろそかになるため、召喚後もこまめにマナを貯めるのが得策である。

現在では《バザガベルグ・疾風・ドラゴン》《偽りの名 バザガジー・ラゴン》のような対抗馬が存在するが、こちらも十分採用に値するスペックなため、相性のいいデッキを見つけてやりたい。







関連カード


フレーバーテキスト

  • プロモ (P60/Y8)
    我が魔剣、キサマに見ることができるかな?――バザガジール・ドラゴン
  • プロモ (P68/Y8)
    瞬く間に相手を切る蒼き剣は、今こそさらなる輝きを見せるだろう。

収録セット


参考