※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DM-20 「不死鳥編 第2弾 魔闘竜×機兵団(ジ・アルティメット・ノヴァ)」



不死鳥編2つめのエキスパンション。2006年8月11日発売。全60種類。現在は絶版
セイント・ヘッドキカイヒーローが登場し、DM-19で登場したハイブリッド種族全てにサポート種族が存在することになった。さらに、種族シナジー要素を強める能力として、フォートEランチャーEが登場。
ハイブリッド種族の進化クリーチャーもさらに充実し、前エキスパンションの流れをそのまま受け継いだカード構成と言える。

有名なカードとして、
などがある。

飛び抜けたオーバースペックカードには乏しいものの、なかなか粒ぞろいの能力を持ったものが揃っている印象。ハイブリッド種族を核にしたデッキを組む上で力になってくれるカードが多数。
逆に言えばDM-19と同じく、これまでのメタデッキをそのまま強化してくれるようなものは少ない。

  • パッケージイラストは《覇竜凰ドルザバード》《グレイトマーチ・エナジー》
    また、このエキスパンションからパッケージを占める勝舞の割合が大幅に減り、代わりにクリーチャーのイラストが前面に出されるようになった。また、勝舞の服の色がオレンジになっている。(この色はDM-24からのものと同じである。)




収録カード

スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン



参考