※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DMC-64 「コロコロ・レジェンド・7 ムービー・ダイナマイト」


2010年8月21日発売。値段は315円(税込)。全42種。現在は絶版

原作の登場人物にちなんだ6種類のパック(中身の判別不可)があり、それぞれのパックに7枚のカードが固定で封入されている。

過去の人気カードや原作にちなんだ強力なカードが多数再録DMC-55 「コロコロ・レジェンド・7」は、それぞれの組み合わせのキーカードはヒーローズ・カードになっていたが、今回もヒーローズ・カードが入っている。

今回は各パックのレアリティの差が大きい。
勝舞のパックはスーパーレア3とベリーレア1に対して、4.5.6はホイルカードがあまり含まれていないため(特に5.はベリーレア以上が1枚も含まれていない)、多少地味と言えるかもしれない。
だがデッキは前回と同じく組みやすいので、買う価値は十分にあるといえる。





収録セット


1.勝舞友情のクロス・NEXパック

  • 封入率は約1/19。6つのセットのうち1番出にくい(1BOXに1パックあるかないかの確率)。

2.白凰ボルフェウス銀河弾パック

《超聖竜ボルフェウス・ヘヴン》を中心としたエンジェル・コマンドのパック。
長らく再録が望まれていた《アポカリプス・デイ》もこのパックに収録されている。
また、ヘブンズ・ゲートの基盤となるカードがある程度揃うのも魅力。
  • 封入率は1/6。

3.ミカド蘇るスカルムーンパック

  • 封入率は1/6。

4.アッシュワンケン大冒険パック

神化編で登場したケングレンオーを総括したパック。
このパック1つでケングレンオーが全て揃うので、これからケングレンオーでデッキを組もうと思っている人には嬉しいパック。
  • 封入率は約1/4.5。

5.ザキラロマノフ騎士団(ナイツ)パック

《大邪眼バルクライ王》を筆頭にナイトを多数収録したパック。
収録カードプロモーション・カードを除いて全てレア以下であり、他のパックに比べて少々地味な感じは否めないが、抜群の汎用性と実用性を持つ《魔光王機デ・バウラ伯》《氷牙フランツI世》、強力なナイト呪文《魔弾オープン・ブレイン》再録は重要。
また、DMC-46限定カードの《魔光死聖グレゴリアス》は今回が初再録。
  • 封入率は1/6。

6.ミミキューティー銀河剣パック

《超銀河剣 THE FINAL》とそれらをサポートするカードが収録されたパック。
名前や収録内容から、漫画でのミミコンボを意識していることが伺える。
《キューティー・ハート》以外は、プロモーション・カード《邪将グレイト・アシカガ》を含め、いずれも今回が初再録
  • 封入率は約1/4.5。

参考