《超次元ドラヴィタ・ホール》


超次元ドラヴィタ・ホール UC 光文明 (5)
呪文
コスト3以下の呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
►コスト7以下の光のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
※殿堂入り

DM-37で登場した超次元呪文

敵獣をタップする《超次元シャイニー・ホール》に対して、こちらは3マナ以下の呪文サルベージ出来る。


更に7コスト以下のサイキック・クリーチャーにはフィニッシャー級のカードパワーに化ける《時空の雷龍チャクラ》や以前猛威をふるっていた不滅オロチの核である《時空の不滅ギャラクシー》などが出せ、総合的に見てかなりハイスペックなカードと言える。

カード名通り、《時空の精圧ドラヴィタ》を出して呪文ウィニーの展開を牽制してもいいだろう。他には、置きドロー《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》も十分に強力。

コストが同じで、出せるサイキック・クリーチャーの種類も同じ《超次元シャイニー・ホール》とは使い分けよう。


  • 代表的な呼び出し先としては以下が挙げられる。

コスト7以下のサイキック・クリーチャー

《時空の雷龍チャクラ》 覚醒しやすい優秀なアタッカー
《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》 攻撃されないドローソース
《時空の不滅ギャラクシー》 除去されると覚醒
《時空の精圧ドラヴィタ》 《無限掌》内蔵の呪文メタ
《時空のガガ・シリウス》 大型ブロッカー
《マザー・エイリアン<よろこんで>》 自分のエイリアン全てに「セイバーエイリアン」を付与
《激天下!シャチホコ・カイザー》 コスト3以下をリアニメイトする
《光器セイント・アヴェ・マリア》 ターン終了時に自分のハンターアンタップ
《ホワイト・TENMTH・カイザー》 アタックトリガー呪文サルベージ

コスト5以下のサイキック・クリーチャー

《勝利のプリンプリン》 相手のクリーチャー1体をロック
《時空の霊魔シュヴァル》 6コスト以上のエンジェル・コマンドデーモン・コマンドが2体いれば覚醒
《時空の喧嘩屋キル》 味方サイキックバウンス耐性を与える
《光器シャンデリア》 《豪遊!セイント・シャン・メリー》覚醒リンク
《アルプスの使徒メリーアン》





  • ヴィジュアルカード版では、「自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。」の「バトルゾーン」が、空欄を挟んで「バトル ゾーン」になっている。


関連カード


収録セット


参考