《カモン・ピッピー》


カモン・ピッピー UC 火文明 (5)
クリーチャー:ファイアー・バード/ハンター 1000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►コスト3以下のファイアー・バード・サイキック・クリーチャーを2体まで、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
►コスト6以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
※殿堂入り


特に呼び出されるクリーチャーの例として、次のカードが挙げられる。


コスト3以下のファイアー・バード

《ドラゴニック・ピッピー》 ハンティングによる高パワー
《ウコン・ピッピー》 ドラゴンパンプアップ、および覚醒リンク
《サコン・ピッピー》 パワー、および覚醒リンク
《ガチンコ・ピッピー》 タップされていると攻撃対象化

コスト6以下の

《流星のフォーエバー・カイザー》 サイキック・クリーチャーロック
《ゼロ・カイザー》 ファイアー・バード破壊に反応
《ブーストグレンオー》 パワー3000未満への火力
《ハイドラ・ギルザウルス》 ニンジャ・ストライクなどの対策
《勝利のリュウセイ・カイザー》 擬似ランデス
《激相撲!ツッパリキシ》 パンプアップ


これ1体で、最多でクリーチャーが3体出せるため、非常に強力。多くのハンターを呼び出せる上に自身もハンターなので、《反撃の城 ギャラクシー・ファルコン》などでスピードアタッカーを付加させると5マナで即攻撃できるクリーチャーを3体揃えることができる。
もちろん、《勝利のリュウセイ・カイザー》などのW・ブレイカーを1体呼び出すだけでも強力な盤面増強となる。

ファイアー・バードでもあるので《ゼロ・カイザー》を出しておくと、このクリーチャーが破壊されると相手のシールドを減らすことになるため、ビートダウンでは相手への重圧となりうる。
また、《レッツ・デュエル兄弟》とも好相性。マナカーブ的にも綺麗に繋がり、唱えればアーマード・ドラゴンを3体並べられる。




  • 漫画「ビクトリー」ではドラゴン龍が何度か使用している。

収録セット


参考