《希望の守り手ファンク》


希望の守り手ファンク C 光/闇/自然文明 (3)
クリーチャー:ダークロード/エイリアン/ハンター 3000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
スレイヤー

DMR-04で登場した//自然ダークロード/エイリアン/ハンター
黒緑白で構成され、スレイヤーを持つ。

基本的にスレイヤーは、《いも虫ライダー・ヒーハー》のように別の能力を持つもの、2マナと軽い《鬼人形ボーグ》《クエイク・スタッフ》《イモータル・ブレード》などスレイヤーを付加させるクロスギアの方が圧倒的に使いやすい。

そのため、単純なスレイヤーとしてこのカードを使う意義はほぼない。

3つの文明種族を持つクリーチャーなので、マナゾーンバトルゾーンでの色基盤や、エイリアンハンターを活かした使い方をしてこそのカードと言えよう。そのため、軽い3色持ちなのを活かして《愛の無限オーケストラ》《エナジー・ステッキ》《五連の精霊オファニス》の色稼ぎにするのがいいだろうか。

《希望の守り手ラプソディ》などと同じく、シンプルな性能だがうまく使うには工夫が求められるカードである。

サイクル

DMR-04で登場した「希望の守り手」サイクル。ひとつのと、その敵対色の3で構成され、ひとつのキーワード能力を持つ。レアリティはすべてコモン

関連カード


フレーバーテキスト


収録セット


参考