DM-12 「聖拳編 第3弾 魔封魂の融合(エターナル・ボルテックス)」



聖拳編3つ目のエキスパンション。2004年12月25日発売。全60種類。現在は絶版
パッケージイラストは《暗黒王デス・フェニックス》
今回は漫画版で敵役のキャラクターザキラも登場している。勝舞以外のキャラも描かれるのは非常に珍しい。

新たな進化システムとして、2体のクリーチャーを融合させる進化Vが登場。
それによって召喚できる5体の進化Vクリーチャーサイクルが、このエキスパンションの目玉である。

それらは総じて派手で豪快な効果を持つインパクトのあるカードばかりだったが、スペック的にやや実用性に欠ける面も。
また、進化Vとは別に、多色の通常進化クリーチャーであるデュアル進化5体が登場している。こちらはやや小型でビートダウン向きのものが多い。

有名なカードとして、
などがある。

ほとんどの収録クリーチャーは、10枚の進化Vデュアル進化クリーチャー進化元
それらは各文明の主力というより日陰だった種族が多く、このエキスパンションで枚数が増えて一気に顔ぶれが充実したものも。
ウェーブストライカーも前弾に続いて収録されており、中でも《星雲の精霊キルスティン》《爆輪男》ウェーブストライカーの要となるクリーチャーである。

全体的に特徴ある能力を持ったカードが多く、120枚の基本的セットとはかけ離れた、まさに拡張エキスパンションといった内容になっている。コンボ向きのカードも多く、どちらかと言えば玄人向きのセットか。




収録カード

スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン



参考