《無情秘伝 LOVE×HATE》


無情秘伝 LOVE×HATE(ラブアンドヘイト) R 無色 (9)
呪文
アタック・チャンス-《「無情」の極 シャングリラ》
クリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。
バトルゾーンに自分のゼニスがあれば、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。相手はそのクリーチャーを自身の山札に加えてシャッフルする。

DMR-08で登場した無色アタック・チャンス呪文
無条件リアニメイトの後、自分のゼニスがいるなら山札へのバウンスを放つ。

コスト9とかなり重いが、リアニメイトの条件には一切の指定がなく、進化クリーチャーでも出せる。この効果ゼニスを出せば後半の山札バウンスも使用できる。

ただし、非進化ゼニスを出しても召喚時の効果が使えないので効果は薄い。《「祝」の頂 ウェディング》のような常在型能力持ちか、アタック・チャンスの条件となっている《「無情」の極 シャングリラ》を踏み倒したいところ。このカードを用いれば11マナと非常に重い《シャングリラ》を一歩早めに出すことができる。そちらはゼニスなので後半の効果の条件も自然に満たすことができ、除去と展開を同時にこなせる。


非常に重いが、強烈なスペックには違いない。使用の際には速やかに唱えられるよう、積極的なマナブーストや何らかのコスト踏み倒しを心掛けたい。



  • 《インフェルノ・ゲート》以来の無制限リアニメイトである為、登場当時は注目された。だが、コストが非常に重いのが原因で、コスト9まで貯めるなら普通に出した方が早いとされ、このカード単体で使われることは少なかった。


関連カード


収録セット


参考