※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DM-11 「聖拳編 第2弾 無限軍団の飛翔(エターナル・ウェーブ)」



聖拳編2つめのエキスパンション。2004年9月18日発売。全60種類。現在は絶版。
3体バトルゾーンに並ぶことで強化されるウェーブストライカー能力が初登場。

ウェーブストライカーはDM-13まで収録されているが、デッキの土台となる軽量ストライカーはほとんどがこの弾に収録されているため、ウェーブストライカーデッキを作るならこのエキスパンションのカードは必須。
ウェーブストライカーは聖拳編のみに収録されているシステムだが、独特のプレイングと中々の強さから根強いファンも多く、未だ公式大会で使用するプレイヤーも見られる。

有名なカードとして
などがある。

多色呪文が初めて収録されたエキスパンションでもあり、このセットの多色カードはすべて呪文。
それぞれ特異で強力な効果を持っており、特にスーパーレア3種とベリーレア2種で構成されるエターナル呪文には有用なものが多い。
DM-10に続いて、サイレントスキルクリーチャーも多数収録されている。


  • 初めてスーパーレアの呪文が収録されたエキスパンションでもある。



  • サーチ対策のためか、この弾からスーパーレア、ベリーレアのカードがパックの中央(3枚目)に挟まれるように入れられるようになった。


収録カード

スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン



参考