《イズモ》


イズモ UC 無色 (5)
クリーチャー:ゴッド・ノヴァ/オラクル 5000+
中央G・リンク(このクリーチャーまたは他のゴッドをバトルゾーンに出す時、自分の好きな数のゴッドからカードを1枚ずつリンクを外してもよい。その後、このクリーチャーを「右G・リンク」または「左G・リンク」とあるゴッドにリンクしてもよい)


このクリーチャー単体では単なる準バニラなので、他の右G・リンク左G・リンク、特にリンク能力を持つゴッド・ノヴァと組み合わせて使うのが最前提となる。

《神人類 ヨミ》と違い他の能力を持たないが、その軽さが強みとなる。《大地と永遠の神門》《神来のイザナイ 日蓮》《悪魔右神ダフトパンク》など対応するコスト踏み倒しカードは非常に多く、《戦慄のプレリュード》で0コスト召喚することも可能。
6コストゴッド・ノヴァリンク能力を狙う場合も早期に召喚できるこちらの方が優秀で、このクリーチャーを出して次に《妖精左神パールジャム》等を出せば能力が一気に2回トリガーし、すでにリンクしているゴッド・ノヴァがいてもリンクを解除することで更にリンク時能力を狙うことが可能と、様々な状況で活躍してくれる。





  • 元ネタは島根県に実在する神社「出雲大社(いずもおおやしろ)」。背景ストーリーでも、オラクルの大幹部として「救済のイズモ大社(こちらは「たいしゃ」)」なる神殿に鎮座しているので、ほぼ間違いないだろう。

  • イラストでは《イズモ》本人に以外にも「蛇」が象徴的に描かれている。背景ストーリーで《イズモ》とリンクして戦ったとされる《双魔左神ディーヴォ》《双天右神クラフト・ヴェルク》の弓矢等にも「蛇」がモチーフとして埋め込まれており、《名も無き神人類》のイラストのも「蛇」が特徴的に描かれそこから何かしらの関連性を伺うことができる。
    • ちなみに、実際の出雲地方でも、龍蛇神の信仰があり、八百万の神々を出雲に先導する神と言い伝えられている。イラストにある白蛇は「弁財天の使い」のイメージが強いので、この蛇は単なる「神聖な動物」としての抜擢だろうか。


リンク対象


関連カード


フレーバーテキスト


収録セット


参考