《暴剣王邪 ハリケーン》


暴剣(クロス)王邪(ファイア) ハリケーン P 水/火文明 (9)
エグザイル・クリーチャー:アウトレイジMAX 12000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを2体まで選び、タップする。そのクリーチャーは、次の相手のターンのはじめにアンタップされない。
T・ブレイカー
ドロン・ゴー:このクリーチャーが破壊された時、名前に《暴剣》とあるエグザイル・クリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
自分の他の、名前に《暴剣》とあるエグザイル・クリーチャーをバトルゾーンに出すことはできない。


《百万超邪 クロスファイア》の生まれ変わりだが、こちらは「パワーアタッカー+1000000」のような目を引く能力ではなく、どちらかと言えば堅実な動きをする。選択対象は既にタップされていても良いので、面倒な相手を強制タップで止めておける。特にタップ状態にG・リンクすると動きの止まるゴッド・ノヴァにこれを使ってやりたい。

難点は元になる《暴剣坊 アラシ》が重いうえに、自壊しやすい効果を持たないことか。だが幸いなことにアウトレイジには一撃奪取《一撃奪取 トップギア》《一撃奪取 マイパッド》がおり、そこまで重さで使いづらいということはない。また、《EX秘伝カツトンファー》で破壊してやればスムーズに繋げられる。


  • 名前の由来は、イギリスのロックバンド『ザ・ローリング・ストーンズ』の代表曲「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の歌詞の冒頭にある「I was born in a "cross fire hurricane"」だと思われる。この歌詞をタイトルにした同バンドのドキュメンタリー映画が存在しており、ちゃんと文明アウトレイジMAXの命名ルールを満たしている。

関連カード



収録セット


参考