《巳年の強襲者 コブラ》


巳年の強襲者(スネークマンショウ) コブラ UC 火文明 (2)
クリーチャー:アウトレイジ 2013

DMR-10で登場したアウトレイジ
登場時が2013年であったからか、それにあやかってパワー2013になっている。

パワーが13だけ大きく、数々の2コスト2000バニラ上位互換。一見この端数は無意味のように見えるが、《超次元ミカド・ホール》《威牙忍ヤミノザンジ》1枚で破壊されない、2000火力《ノーブル・エンフォーサー》に引っかからないといった、意外と無視できない利点がある。

  • 名前の由来は1960年代のスポーツカー「ACコブラ」だろう。

  • 『スネークマンショー』は日本のお笑いラジオ番組で、曲の間に披露されていた各種のナンセンスコントが有名。このコントの多くは「アポロンミュージック」で「スネークマン・ショウ」シリーズとしてレコードに収録された。畠山桃内(伊武雅刀)・咲坂守(小林克也)・桑原茂一と言ったメンバーがメイン。同シリーズ中に収録された「咲坂と桃内のごきげんいかがワン・ツゥ・スリー」は日本初のラップミュージック。同曲中では畠山によるデスラーの名セリフが聞けた事で一躍知名度を上げた。

  • フレーバーテキストの「レッドスネークがカモン!」はショパン猪狩の代表的なネタが元になっている。

関連カード




フレーバーテキスト

  • DMR-10
    ミレニアム過ぎて13年、コブラ様のスネークマンショー!さて、本日のお題は、アウトレイジの勢力について。群雄割拠のアウトレイジ、だ・け・ど、やっぱりトップはジャッキーブルース!やっぱあいつら別格だぜ!でも、あいつらの殴り合いは、友情を確かめ合う儀式でもあるからな、そこんとこヨロシク!っと、ここでレッドスネークがカモン!てなわけで、CM! ---巳年の強襲者 コブラ

収録セット


参考