DM-08「闘魂編 第3弾 超神龍の復活(インビンシブル・レジェンド)」



闘魂編3つ目のエキスパンション。2003年12月25日発売。全60種類。現在は絶版。
人気種族であるドラゴンを大々的にプッシュ。今までのアーマード・ドラゴンの他に、ドラゴン・ゾンビボルケーノ・ドラゴン自然アース・ドラゴンの新たな3種類のドラゴン種族が追加された。同時にには対ドラゴン兵器であるメカ・デル・ソルが登場。

ドラゴン以外のカード効果もドラゴンに何らか干渉するものが非常に多い。
そのドラゴン自体にも強力カードは多く、特にスーパーレアの3体の進化ドラゴンは、その絵柄や能力の派手さも相まって高い人気を誇った。

有名なカードとして、
などがある。

そのターンシールドブレイクしていれば効果が適用されるターボラッシュ能力も新たに登場。
DM-07に引き続きチャージャーも多く収録されており、現在でも使われている主要チャージャーはほとんどがこの弾のカード。
全体的にカードパワーの高いカードが多く、《スケルトン・バイス》《予言者マリエル》など、ドラゴン絡みでなくとも強力なものは多数。このエキスパンションはかなり高い人気を誇り、絶版時には惜しむ声も多かった。


  • には種族が追加されていない。ただしDM-10だけが2種族追加されている。よって、この時点ではに11種類、自然には10種類、は9種類の種族が登場したことになる。



収録カード

スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン




参考