《目的不明の作戦》


目的不明の作戦 P(R) 水文明 (7)
呪文
S・トリガー
自分の墓地にあるコスト7以下の呪文を1枚、コストを支払わずに唱える。唱えた後、墓地に置くかわりに山札の一番下に置く。
※殿堂入り

DMX-21で登場したS・トリガー呪文
テキストは多少異なるが、《龍素知新》S・トリガー版である。

《龍素知新》S・トリガー化したことにより、天門ループなど、S・トリガー呪文を大量に踏み倒し続けるデッキで、一度踏み倒した呪文《埋没のカルマ オリーブオイル》《奇跡の精霊ミルザム》を介することなく墓地リセット前に一回だけ再利用できるようになり、大幅な強化となった。

《奇跡の精霊ミルザム》プレミアム殿堂指定後も《幸運の精霊ファイブスター》をリペアにする形で一部のプレーヤーが握っていた天門ループで使われていた上、知新ジャスティスの安定性を高めるループパーツとしても需要があったため、2017年7月8日に殿堂入り


  • 初出のカードイラストは、謎のロボットが男性の「あの部位」を髣髴とさせるデザインの砲台からレーザーを出そうとしているというもの。有用なカードだが、この卑猥なイラストのせいで使いづらいというプレイヤーもいるかもしれない。
    また、よく見ると所謂「玉」の部分には「」の文字があり、社長との関連性が示唆されている。

  • 収録エキスパンションが早期に品薄となった為、相場が高騰していたが、DMX-24にて通常のイラスト再録される事が公式生放送にて告知された。フレーバーテキストは《アクア大佐 アルキメデス》(カード未登場)による「機動戦士ガンダムUC」の登場人物「フル・フロンタル」 大佐 を彷彿させる文章になっている。
    フル・フロンタルはシャア・アズナブルに酷似しているが本人ではないので、アルキメデスもまたニュートン本人ではない様子。

  • アニメ「VSRF」の16話において、でんぢゃらすじーさんが「ワシの切り札」として使用。採用理由はイラストが下ネタテイストだからだろうか。今引き演出まで用意されたが、なんとぶっちゃけの鼻に腕を突っ込んでこのカードをドローした。勝太山札からしかドローできないことを指摘されると再びぶっちゃけの鼻にねじ込まれた。

関連カード


フレーバーテキスト

  • DMX-21
    悪夢開始ー!! ---謎の社長
  • DMX-24
    ここから先は通さんと言っておこうか…。私は「器」だ。みながニュートンだと言うのなら、ニュートンになろう。奇跡はまた繰り返すのだよ! ---アクア大佐 アルキメデス

収録セット


参考