DMRP-01 「デュエル・マスターズ 新1弾 ジョーカーズ参上!!」



2017年3月25日発売。値段は1パック150円(税抜)。全104種類。

主人公が切札 ジョーに交代してから最初のエキスパンション
セットのナンバーが「DMR-○○」から「DMRP-○○」へ変化すると同時に、この弾からカードデザインやレアリティ表記が一新された。
また、1BOXのパック数はこれまでと同じ30パックだが、15パック×2から10パック×3と横に広がり、箱の形も変わった。

革命編以降改善された封入率は、ベリーレアの封入数が1枚増えたことによって微妙に上昇した。
最上レアリティであったレジェンドカードマスターカードという名称に変化した。封入率は"2枚保証"と紹介されている。ただし、当弾のマスターカードは1種類しかないため、1BOXの中に同じマスターカードが2枚封入され、うち1枚はシークレットカード仕様となっている。

有名なカードとして
などがある。




カード名 元ネタ
《蒼光の守護者ラウ・ラ・テラ》 《蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ》
《郷愁の使徒ノスタール》 《希望の使徒トール》
《瑠璃樹》 《翡翠樹》
《シャイン・アロー》 《レイン・アロー》
《サイバー・∀・ラスティ》 《サイバー・A・アイアンズ》
《アクア・ヒルズ》 《アクア・ハルカス》
《カーム・クロウラー》 《ストーム・クロウラー》
《突撃魚》 《一角魚》
《古の騎士ガザーン》 《暗黒の騎士ザガーン》
《岩石虫クラッシュ・ワーム》 《腐卵虫ハングワーム》
《喜劇人形タッキュ》 《死劇人形ピエール》
《爆裂マウナロア》 《爆裂マグマキラウェア》
《ディーディのドライバー》 《ピーカプのドライバー》
《ゴロザウルス》 《ガルザウルス》
《激砲手ブルカノドン》 《超砲手ボルカノドン》
《デスマッチ・ビートル》 《デスブレード・ビートル》
《桜風妖精ステップル》 《春風妖精ポップル》
《祖霊の化身》 《口寄の化身》
《怒号するグリンド・ホーン》 《咆哮するグレート・ホーン》

  • 例年と比較すると発売日が2、3ヶ月早くなり、スターターデッキも同時発売となった。4月初めは新規プレイヤーを増やす絶好の機会でもあり、デッキを購入した人がすぐにデッキを改造できるようにする為であると考えられる。




  • 新種族押しなど共通点の多いDM-19時と異なり、ジョーカーズなど発売早々に大会で結果を残していたものの、DM-19同様に新種族故に今までのメタデッキにそのまま入るようなカードは少なかった事やドラゴン不在、ジョーへの主人公交代等が重なり例年の1弾目パックとしてはそれほど人気は伸びなかった方に入る。
    • この為販売からしばらく経たないうちから早くも値下げする店が相次いでいる。無論ジョーカーズなどデッキを組む為のパーツ集めとしてはありがたいのだが。


  • パッケージの文字は「ジョーカーズ参上↑↑」と書かれているように見えるが、正式名称は「ジョーカーズ参上!!」である。


収録カード

マスターカード


スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン



参考