※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《パンプパンプ・パンツァー》


パンプパンプ・パンツァー SR 自然文明 (7)
クリーチャー:グランセクト 12000
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。その後、それ以下のコストを持つクリーチャーをすべて、持ち主のマナゾーンに置く。

DMRP-01で登場した自然グランセクト
cipマナブーストし、その時マナに置かれたカードコスト以下のクリーチャーをすべてマナ送りにする。

敵味方問わずに除去する上に、コスト7以上のカードが置かれたらこのクリーチャー自身もマナ送りにされる。
軽いカードが捲れたらマナ送りの意味が無く、重いカードが捲れたら自分クリーチャーが全滅しかねないため、ギャンブル性の高い不安定な能力

どちらかというと、このクリーチャーよりもさらに上位のコストを持つ切札に繋げるのが役目だろうか。除去しながらマナブーストでき、ついでにコストの大きいカードが捲れる可能性も高いので、ファッティとの相性は悪くない。
バトルゾーンの状況を読み、どんなコストが捲れても問題ないようなタイミングで召喚するべきだろう。

後に《轟破天九十九語》が出ると、不確定ではあるが8コスト以上のカードを捲ることで7→10マナに繋げつつシステムクリーチャーを除去できるクリーチャーとして稀にそちらの系列に採用されるようになった。





関連カード


フレーバーテキスト

  • DMRP-01(通常版)
    自然文明の英知である野菜兵器。その原料も材料も、豊かな畑からとれた新鮮な野菜だ!
  • DMRP-01シークレット版
    うんめぇ!戦闘中に腹が減った時は、やっぱパンツァーの野菜を食うに限るな!! ---ブトカカ

収録セット


参考