DMRP-04裁 「デュエル・マスターズ 新4弾 誕ジョー!マスタードラゴン!!~正義ノ裁キ~」



2017年12月16日発売。値段は1パック150円(税抜)。全105種類。

DMR-23以降絶滅していたドラゴンの復活が目玉のエキスパンション。この弾やDMBD-04に収録された裁きの紋章《煌龍 サッヴァーク》のコンボによるメタリカの戦術強化を押し出している。



カード名 元ネタ
《宣凶師ラゼンキ》 《宣凶師キンゼラ》
《ソニック・IV・ワン》 《Dの機関 オール・フォー・ワン》
《龍装者 フィフス》 《光神龍セブンス》
《シンカイガンガン》 《シンカイマンモー》《牙神兵ガンガン・マンモス》
《龍装者 タルスーパ》 《無限龍ファタル・スパイラル》
《シザー・ラヴ》 《シザー・アイ》
《ディアブラ・リング》 《ブラッディ・イヤリング》
《龍装者 アブゾード》 《超神龍アブゾ・ドルバ》
《漆黒秘宝ジバッツ》 《暗黒秘宝ザマル》
《龍装者 レイバーン》 《フレイムバーン・ドラゴン》
《酉年の炎上者 ポンティアック》 《巳年の強襲者 コブラ》
《龍装者 ルガリゴゴ》 《緑神龍グレガリゴン》
《密林の冒険家キリン・トウェイン》 《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》
《烈司の剛腕》 《怒髪の豪腕》

  • 聖拳編以降の12月販売パックはこれまで主人公や敵側の大型の火、闇、無色の大型クリーチャーがパック背景やメインとして使われていたが、今回は主人公側のジョーカーズはそれ程焦点が当たらず光文明クリーチャーとしては初めてのサッヴァークがパック背景として大々的に扱われている。同じく敵側がメイン寄りだったDMR-19でも主役と敵側の火文明クリーチャーの対決がメディアで押し出されていただけに珍しい。
    • この結果、メタリカを使うキラの方にアニメ内のデュエルシーンが集中しており、主人公のジョーが次回予告で「出番がない」と言ってネタにするなどクリスマス商戦向けのパックの販促としては異例の展開である。

  • このような異例の展開が続いたため、(前シリーズ同時期のDMR-23が売れ過ぎたせいもあるが)クリスマス商戦向けのパックとしてはそれほど人気は伸びなかった方に入る。その一方《煌龍 サッヴァーク》《阿修羅サソリムカデ》は効果の強さやメディア作品の活躍からかシングル価格が高騰している。


マスター・ドラゴンカード


マスターカード


スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン



参考