DMRP-04魔 「デュエル・マスターズ 新4弾 誕ジョー!マスター・ドルスザク!!~無月の魔凰~」



新章デュエル・マスターズ最後のエキスパンション。2018年1月27日発売(次世代WHF '18 Winter名古屋大会にて先行販売)。値段は1パック150円(税抜)。全70種類。

2つ目のバージョンが用意されたエキスパンションであるが、DMR-16極との共通カードが多かったDMR-16真とは異なり新録のカードが多く、実質新5弾と言っても良い内容になっている。
とはいえ、70種類中16種類が再録カードと基本拡張パックとしては再録カードの割合が非常に高いうえ、その多くは新章デュエル・マスターズ以降に登場したばかりで再録の旨味が少ないカードである。反面、完全下位互換や準バニラなどあからさまにスペックの低いカードは少ない。

今弾はに対をなす闇の王《卍 デ・スザーク 卍》とそれを出す魔導具がメイン、それ以外にも次シリーズへの伏線のジョーカーズ・ドラゴンなどが押し出されている。


  • 再録カードが多くダブった人への配慮の為か、再録カードのイラストは新規イラストである。大きなものから細かいところが違うものもあり見比べてみるのもいいだろう。


カード名 元ネタ
《龍装艦 スペルエビート》 《龍素記号Sr スペルサイクリカ》
《奇石 ミタラシオ》 《団子の玉 ミタラス四兄弟》
《戌年の縁上者 ブルドッグ》 《酉年の炎上者 ポンティアック》
《“龍装”チュリス》 《熱血龍 バクアドルガン》

  • 《卍 デ・スザーク 卍》の使い手ゼーロのネタバレを避ける為かデスザークを召喚するゼーロが少し登場するのみで台詞もなく他のアニメキャラが登場しないという、不死鳥編時のようなCMになっている。またアニメのナレーションを務める高木渉氏がCMナレを担当しているが、デ・スザークのダークな雰囲気に合わせている為かアニメと違いシリアスな口調と声質になっている。

  • この弾で新章は最終弾だが、パックの販売前のアニメのジョーvsキラ(ジョニーvsサッヴァーク)の展開で新章の背景ストーリーは事実上終わり、ジョーのジョラゴン作成とデ・スザークの召喚(アニメでは「ジョーのドラゴン編」という名称で呼ばれる)が少し語られたところで完結する。地続きで次シリーズに繋ぐ展開は何度かあったとはいえこのような終わり方は珍しい。


マスター・ドルスザクカード


マスターカード


スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン



参考