《バイオレンス・ヘヴン》

《バイオレンス・ヘヴン》


バイオレンス・ヘヴン VR 闇文明 (10)
呪文
自分のリンクしているゴッド1体につき、この呪文を唱えるコストを最大3少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
ゴッド以外のクリーチャーをすべて破壊する。

DM-27で登場した呪文
極神編」がそのままカード名となった、10コストという高コストリセット呪文唱えた後はゴッドだけが生き残る。

《インビンシブル・アビス》よりはコスト軽いが、自分のクリーチャーにも被害が及ぶ。
10マナも払って自分のクリーチャーごと破壊するようなカードを使う意義は薄いため、できる限りゴッドを用意して自軍の被害を抑えるべきだろう。

幸いG・リンクしているゴッドがいればコスト軽減される。やや大変だが、ゴッドが一組揃うだけでもコスト7と、それなりに現実的な数値まで下げられる。

ゴッドの中でも比較的G・リンクさせやすく、場持ちのよいペガサス&レオパルドレオパルドII世&ルドヴィカII世デュアル・リンク神帝、などと組むと使いやすい。特に《極上神プロディジー》はリンク時に味方ブロッカーモヤシを付加するので、ゴッド以外の味方への被害を抑えられる。また、軽くて複数体リンクさせやすいゴッド・ノヴァ OMGとの相性も良好。

派手で強力な効果に変わりはないので、このカードに合わせてうまくデッキを組んでやるといいだろう。






関連カード


フレーバーテキスト

  • DM-27
    神門が開く時、神の審判が下る。

収録セット


参考