DMC-57 「ザ・ゴッド・キングダム」

DMC-57 「ザ・ゴッド・キングダム」


2009年11月21日発売。現在は絶版スーパーデッキ・サーガシリーズの一つ。映画「黒月の神帝」の登場キャラクターである神月 ミカドが使うデッキという設定。

ゼン&アクを中心とした多色デッキ。構築済みデッキでは初となる4色デッキである。

新規収録カードは《創造神サガ》《大地と永遠の神門》《神炎の影グレイブ・ディール》《ゴッド・ブリンガー》の4種類で、全てゴッドに関連した能力を持っている。
《創造神サガ》の能力にある《ゴッド・サーガ》が収録されていないため、デッキに入れるならば集める必要がある。
サムライの方でも言えることだが、新規カード以外は全体的にカード間のシナジーが薄く、必須カードや市場枯渇カードなど需要の高いものを中心に組まれている。
再録が望まれていた《剛撃戦攻ドルゲーザ》もその例。文明を除いたグッドスタッフと言える構成である。

  • 全カードのイラストは増田幹生(Mikio Masuda)氏が担当。



  • パッケージ裏の収録リストの《創造神サガ》の欄には「その名も『クリエーター』!」と書かれている。もちろん「クリエイター」の誤植。




収録カード

■収録カード 枚数
■自然文明 (10)
《青銅の鎧》 4
《口寄の化身》 1
《フェアリー・ライフ》 4
《母なる紋章》 1
■光文明 (4)
《魔光王機デ・バウラ伯》 3
《ゴッド・ブリンガー》 1
■水文明 (7)
《スペース・クロウラー》 2
《蒼狼の始祖アマテラス》 1
《アクア・サーファー》 3
《サイバー・ブレイン》 1
■闇文明 (6)
《神炎の影グレイブ・ディール》 3
《デーモン・ハンド》 2
《バイオレンス・ヘヴン》 1
■自然/光文明 (5)
《無頼聖者スカイソード》 2
《超絶神ゼン》 3
■自然/水文明 (2)
《剛撃戦攻ドルゲーザ》 1
《創造神サガ》 1
■水/闇文明 (3)
《究極神アク》 3
■光/水文明 (1)
《魂と記憶の盾》 1
■自然/闇文明 (2)
《大地と永遠の神門》 2

基本的にこのままでも充分に強く、始めたばかりのプレイヤーは下手に弄らない方が良い場合が多い。
この中から10枚まで入れ替えて行われるサーガ・デュエルという大会が各地で行われているが、うまくすると普通の公認大会でも上位に食い込めるようなゼン&アクデッキができてしまうため、同時発売のDMC-56 「ザ・サムライ・レジェンド」よりもだいぶ人気が高いようである。

参考