《守護秘伝ウィング・スパーク》

《守護秘伝ウィング・スパーク》


守護秘伝ウィング・スパーク R 光文明 (8)
呪文
アタック・チャンス―《真実の名 ワクワク・チャップルン》
バトルゾーンにある相手のクリーチャーをすべてタップする。その後、バトルゾーンにある相手のタップしているクリーチャー1体につき1枚、カードを引く。
バトルゾーンにある自分の《真実の名 ワクワク・チャップルン》を1体、アンタップする。

DMR-07で登場したアタック・チャンス呪文
《真実の名 ワクワク・チャップルン》に対応している。

相手クリーチャーを全てタップするという、スパーク系統ではお馴染みの効果に加え、タップしている相手クリーチャー1体につき1枚のドローと、《真実の名 ワクワク・チャップルン》アンタップ効果がオマケのようについている。

手札にこの呪文を複数持ち、チャップルンのアタック・チャンスで唱えることで、大量の手札を確保しつつ、複数回攻撃することが出来る。
一度に複数枚唱える必要はないため、この呪文ドロー効果で引き当てても良い。

アタック・チャンスであることと、アンタップドローが良くかみ合った非常に強力な呪文であると言える。

ただし、アタック・チャンス以外で唱えるには8というコストは少々重たいので、チャップルンと組み合わせない場合は他の呪文踏み倒しと組み合わせたい。文明が合致する《偽りの羅刹 アガサ・エルキュール》等が候補にあがるだろう。



サイクル

DMR-07の、専用のアタック・チャンス呪文を持つクリーチャーサイクル

関連カード


収録セット


参考