●レッスン3:数を集める(聯合を駆使せよ)

芝村 > さて、レッスン3だ。 数をそろえる一番簡単な手段は手を結ぶことだ
芝村 > 無茶をやるまえに他国に頼る。 
今は逆じゃないか? 無茶やるだけやって他国にたよってないか? (4/4-23:41:36
芝村 > そうそう。我々は今、ここにいるのだけで3つの戦いのうち、RP,作戦、イラストはやっつけられる。
芝村 > イラストは時間がかかるので難しいかもしれん。だがね。それを補う方法も、ちゃんとある。

芝村 > 計算得意な人間。評価3はリアルデータいくつ? (4/4-23:43:57)
芝村 > つまりこういうことだ。イラストを誰もあげきれない場合でも、兵力を3.375倍出せば、クリアできる。 (
芝村 > そして一人でも少しでもイラストがあれば、この要求はもっと減るわな。2倍でいいかもしれない。 (4/4-23:46:10)
芝村 > そうだ。足りないところは数で補え。 (4/4-23:46:26)
芝村 > 例えば技族が新アイドレス習得で使えないなら、そこを絞って数で勝負だ。 (4/4-23:47:20)
芝村 > 藩王 技族一人が戦闘疲弊するよりI=D 2機のほうが安い時もある。そうは思わないか? (4/4-23:48:32)

芝村 > そうだ。省みて各藩王は、人を疲れさせてはいないか
芝村 > 疲れさせたらもともこもない。逆に言えば、技族は普段からイラスト書いておいて、資源や燃料に変えておけば、将来の大負担を相殺できる。 (4/4-23:51:58)
芝村 > つまりはこういうことだな。 自分の出来るペースを基本、守らせろ。だ。
芝村 > 藩王は、王である以上は藩国民を守って優しくしなさい。慈悲こそ力だ。アイドレスでは


●応用編 

芝村 > ついでに言うとこのテクニックには応用があってね。
芝村 > 戦闘だと評価ひくいだろ。可愛い絵だと。 (4/4-23:55:

芝村 > そこでだ。普段がんばっておくのさ。 で、稼ぐ。戦闘では稼いだ分を使って補う。 (4/4-23:
芝村 > これによって絵柄の得意不得意をある程度までは乗り切ることも出来る。 (4/4-23:56:50)
芝村 > 忘れるな。藩王諸氏。 金を稼ぎ、金を使え。 しかるにそれは人のために使え。誰かのために。 (4/4-23:57:43)
芝村 > アイドレスでは私腹を肥やすことなど、絶対できはせんのだ。 (4/4-23:58:07)

芝村 > 逆にどれだけ硝煙漂う絵がうまくても、普段は役に立つ絵は不可能だと? >いや、違うな>アシタスナオ そう言うときはね、アイデアで補うんだ。 (4/4-23:59:22)
芝村 > 風雲たけきの城で派手に硝煙使えばいいんだ。 そんなもんは国内イベント師がどうにでも出来る。 (4/5-00:00:42)
芝村 > とはいえ、硝煙ばかりじゃ皆が疲れる。 かわいい絵を描く技族には、みなの疲れを癒してもらわねばならん。


芝村 > 演習でもいいわな。 演習という国内イベントやって、それで金をもうけりゃいい。 (4/5-00:02:08)
芝村 > アイドレスは皆が皆繋がるゲームだ。忘れるな。 Aが駄目ならBで、Bが駄目ならCだ。全部の矢が折れるまではそれで戦え。
芝村 > 1国で戦うなよ。 一国でどうにかしようとは思うな。誰かに協力してもらえ。なるべく楽に切り抜けるんだ。


芝村 > さて、んでは楽な戦い方を教えておこうか。 (4/5-00:06:45)
芝村 > いやいや。その前にもっと大切なことでもいい。 それは戦略目標だ。

●戦略目標について

芝村 > では戦略目標だ。 (4/5-00:10:56)
芝村 > 戦略目標とは、最終的になさねばならんことだ。
2年前の大絢爛事件からこっち、我々はいつも、相手に仕掛けられて、
これを迎え撃っている。 今回もそうだ。 (4/5-00:12:12)

芝村 > そのたびにヤガミがやられると。
芝村 > ま、どうあれ殴られっぱなしでは面白くないわな。 
どこかの段階でこれを切り替えないといけない。でなければ永遠にヤガミはやられ続ける。まあ、それもそれでいいんだが。
芝村 > 毎回我々が出動するのもちと悲しい。しかもこの2年、苦しくなっても楽になってない。敵の正体、目的すらわからん。
芝村 > 重要なのはどういう終わりをめざすかだ。別に今回の儀式魔術でなにもかも解決しろとは、いわん。
だがその手がかりだか足がかりは欲しい、出来れば正体わかって一発殴るくらいはしたいもんだ。
芝村 > なぜミサが無限に疲れていくか。 わかったかね? (4/5-00:19:36)
芝村 > 我々が最終的にやるのは無限連鎖の切断だ。無名世界観の一端の終わりでもある。ヤガミの寿退社でもいいが。
芝村 > まあ、ミサさんとか蝶子さんあたりはヤガミの自殺が物語の完成かもしれんがね(笑) (
芝村 > ミサさん 蝶子さん それがいやなら 戦略目標をこうするべきだ”ヤガミの幸せ”と。

芝村 > で、みなさん。アイドレスの世界で戦略目標を決める立場の人間はだれだ。ちなみに俺じゃないよ。
芝村 > そうだ。国民の総意を受けて藩王会議がこれを決する。 (4/5-00:25:39)
芝村 > 無数の意見をまとめあげる組織は、藩王会議のみだ。 星見が何言っても、それは総意になりえんだろう。
芝村 > まあ、藩王会議は今の処死んでるからな。必要機能があれそれ足りていない。
芝村 > 戦略目標なきアクションは、単なるその場しのぎだ。


芝村 > アイドレスでは2つの戦略目標が必要だ。 最終戦略目標。 次にとりあえず、ターン9終了時の戦略目標だ。
芝村 > 全員助けたいと決めるまでが藩王会議だ。 どう助けるかは藩王の決めることではない。 
実際、そんなことは藩王ではやれないだろう。
芝村 > いいかい? 戦略目標を決めるのが藩王会議だ。ちゃんと話すんだよ。 (4/5-00:32:48)
芝村 > 参謀も吏族も法官も星見も、基本は手段だ。それは目的ではない。そこをまず、よく覚えておくことだ。 (
芝村 > もう一つ言うと、藩王会議では、まあ、あんまりわが国が、わが国が、とかは言わんことだ。
どうせ、このゲーム単独で達成できることなんか、なにもない。
芝村 > さて。ではとりあえず。戦略目標は終わり。
芝村 > ま、ヤガミ好きだけあつめてヤガミを助けられるかというと、そんなことはないというわけだな。基本。

●デモンストレーション

芝村 > 次に。せっかく皆さんが集まったんだから、一個デモンストレーションをしてみせようか。 (4/5-00:41:34)
芝村 > ミサさん。いままで色々いじって悪かったね。一つ、勝ちたい戦いを言ってごらん?
芝村 > 岩田防衛戦ね。 Bヤガミである可能性はないな。

芝村 > お礼にデモンストレーションを見せよう。 そのやり方を良く覚えておくんだ。 本来のアイドレスってやつを。

芝村 > 言ったろ?ヤガミ好きだけ集めてヤガミを助けられるかというと、そんなことはない。
芝村 > では、玄霧藩国で勝とうか。
芝村 > 参謀、星見、敵の想定数は?
芝村 > 全部の戦いに関与して金払ってれば確実にBとはあえる>ミサ 網を張れ

芝村 > 2分だ。参謀は敵の想定数をあげなさい。
芝村 > 急げ、参謀 青森の敵は500チル 
この間の岩田殺しでは敵は1アラダ

芝村 > ちなみに500チルを評価に直すといくつだ?>参謀
芝村 > 単体評価は12だから15足して27だね。

芝村 > 26評価で負けた敵に絶対勝つ(+4評価)なら、それはいくつだ?>海法
海法 > 拮抗して負けたと考えるなら、26+4=30。敵がどれくらい優勢であったかによって、30+α
芝村 > では評価30としようか。 一番厄介なのはアラダ単独で30出してきた時だな。
芝村 > ”解体”のしようがない。
あさぎ@土場藩国 > 評価30+αだと アラダ1名だと 33のボラーしか浮かびませんが…。
芝村 > そうだな。ボラーが来た時には岩田掴んで逃げたほうが被害が少ないかも。
芝村 > ま、とはいえ、今まで見た中でボラーが最強、幸い戦いは8つもある。ボラーでない可能性のほうが高い1/8だな。

芝村 > ここは敵がアラダ、チルあわせて30出したとしよう。 逃げる法は参謀1名が考えると。
芝村 > ボラーが出てきたらまあ、残りは勝つ可能性がある。
芝村 > ここで次に考えるのはターゲットの概念だな。
芝村 > 作戦、RP、イラスト、最大投射でどこまで削れると思う?>参謀団
芝村 > 9か。それを出すのは大変そうだな。絶対確実線でいくつだ?>参謀団
芝村 > 戦いは理想状態では戦えない。なんといっても、1/8戦力でやる可能性が高い。
芝村 > では6だ。

芝村 > 30-6で24.24評価を出すにはどれくらい兵力を集める必要がある?
海法 > (アラダ4人、チル700機程度の計算ですね<評価値30)
芝村 > 吏族。出番だ(笑)参謀もがんばれ
海法 > 評価0の歩兵が16800人の計算です。
芝村 > 現実的ではないな。>その歩兵数。
芝村 > さて、この面倒な計算をだね。一発でやっつけるいい方法がある。ききたい?
芝村 > 吏族の協力が必要なんだが、基数をつくっておくといい。

●基数について

 芝村 > 基数とは要するにコインのことだ。100円玉に50円玉、500円玉。 こういうもんだな。 (4/5-01:09:50)
芝村 > 1円玉だけで買い物をするのはたいへんだろ? だから基数を使う。
芝村 > それがどういう部隊編成(組み合わせ)でもいいんで、
評価15、評価10、評価20くらいの組み合わせを事前に作っておく。
芝村 > まあ、俺なら偵察で感覚12を1偵察基数 射撃戦を遠距離15評価で1砲戦基数にするね。
よっきー@海法よけ藩国 > 0評価を集めて10評価を作るのも、5評価を集めて15評価を作るのも同じということですか (
芝村 > そうそう>よっきー
芝村 > 各国はそれぞれ基数単位で部隊編成して兵力をだしておくと、
いざという時に組み換えが簡単に出来る。数秒で、計算機なしでな。
芝村 > 参謀団 評価24を15砲戦基数で互角50%にするとする。いくつの基数が必要だ?
GENZ@33 > いや必要数は31.4か
芝村 > その通り。さすが吏族>GENZ

芝村 > おおよそ40基数だな。  15評価というのは今となっては1基数としては小銭だから、
もっと大きなI=Dみたいな大金使えば、基数は少なくてもいいだろう。
芝村 > で、あとはその基数にそった基本部隊編成をよういしておいて、
まあじゃらじゃらと必要な時に並べればいいだけなんだよ。
芝村 > ほら、計算簡単だろ?

海法 > すいません確認です。
海法 > 評価値15を集めて、評価値24を作るには幾つか、ということなので。
海法 > 24-15=9 評価値9のリアルデータは31.4。
ここから互角であれば31程度必要、という計算で良いんですよね?
芝村 > よいよ>海法さん
よっきー@海法よけ藩国 > 基数を作る段階で四捨五入が入っている可能性を考慮しないといけないので、
8.5ではなく9が必要なのかと……
海法 > (あぁそうか失礼。四捨五入の部分で、31~38まで変動するわけですな)
芝村 > で、普通に考えれば参謀はこのクラス、瞬間的に出来るだろう。基本的には日常から
基数の組み合わせで燃料とか少なくなる編成を練っておけばいい。
芝村 > 基数の中身をつくっておく、というわけだ。
芝村 > 例えばフェザーワルツなら2機でいいのよねー。とか。だ。
芝村 > で、この辺は参謀が考えても凄い組み合わせがあって、
面倒だろうと思うんで、いい手がある。


 芝村 > 1つは各国にそれぞれで基数編成を練ってもらっておくこと。
 もう一つは吏族や有志をつのって荒れそれ計算をためておくことだ。
芝村 > 例えばフェザーは量産数少ないからね。
芝村 > いつも使えるわけではない
芝村 > そう言うときにじゃあ、この組み合わせで、で、ぱっと出せると楽なんだよ。
芝村 > 以上、終わり。
ミサ > 聯合したら、もうした時にリスト作っちゃうといいんですね
芝村 > うん>ミサ
 芝村 > その上で、敵を”解体”できるようにしておくといい。 
解体のための誘引兵力、ちゃんとそろえておけよ。
芝村 > はい。では今日は解散。もっと難しい話したかったけど、
簡単すぎてごめんね。

~ここまで~

各々方にとって、今回の講義が良き糧とならんことを。