※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文殊憲章


 文殊はニューワールド全域の国有財産、戸籍、及び付随する個人情報を一括で管理する。これは社会基盤として大きな貢献を果たし、またこの恩恵はNWにおいてあまねく平等に授与されるべきである。その為に、文殊に携わる者はすべて厳格かつ公平な精神をもってこれにあたらねばならない。
 この高邁なる役割を担うべく、我はこの憲章をもって文殊及びその運用者に次の義務を課す。

第1条 文殊を運用する組織は吏族の立場に準じ、政治的中立を守らねばならない。

第2条 文殊のサービスはNWの全藩国にあまねく公平に、適切な費用で、安定的に提供されねばならず、その為の努力を怠ってはならない。

第3条 文殊が扱う情報は、その情報の属する藩国が一切の権利を持つものとする。よって文殊は各国の望む範囲とやり方について契約を結び、それを守らねばならない。

第4条 文殊は扱う情報について、国家の機密と個人のプライバシーを尊重し、みだりにこれを破ってはならない。ただし、これらが公共の利益、および該当各国の主権と衝突する場合はその限りでない。

第5条 文殊はその扱う情報が消失・改竄されぬよう、最大限の努力を払わねばならない。

第6条 文殊は情報管理とサービス提供において、第7世界人とNW民を平等に扱わねばならない。

文殊管理人 黒埼紘